STAFF BLOG | 滋賀県大津市 注文住宅 工務店

菱和ホーム株式会社
0120-0120-785
info@ryowahome.com

STAFF BLOG

インスタ映えの旅

2018年06月12日

梅雨入りし晴れていてもなんだかじめじめした日が続いています。
こんにちは、久しぶりの更新になりました、堀江です。

先日、一泊二日で淡路島へ行ってきました!
今回の旅のテーマは“インスタ映え”。
インスタ映えを求め、色々な場所へ行きました(^^)

普段あまり高速に乗らないのでドキドキしながらの運転でしたが、何とか島上陸。
お昼過ぎに到着し、淡路SAでしらす丼をパパっと食べ向かうは…
花畑で有名なあわじ花さじき。ここは四季折々の花を楽しめ、この時はポピーの花が満開でした。
花畑では大阪湾を一望できます。

お次はクラフトサーカスというマーケットとレストラン併設の施設です。
ここで夕日を眺めるというプランだったのですが、時間ミスをし、到着時間4時。諦めました。
日が沈むのが遅くなりましたね。
インスタ映えしそうな飲み物を頼み、しばらく休憩タイム。

その後は海岸や明石海峡大橋の見える公園などに行き夕焼けを撮影。
 

 
お待ちかねの晩御飯は、淡路牛のハンバーグ。
ボリューム満点でした。
 

 
宿は、洲本温泉街の旅館へ。
平日で人も少なく、ゆっくり温泉を楽しむことができました。
翌日は、あいにくの雨でしたので…
 

 
気になっていたカフェでまったりし
お土産探しと“奇跡の星の植物館”へ。
植物館は沢山の花が見頃を迎えていて、特に薔薇が綺麗でした。
 

 
後ろにいるのが今回の旅の友です。
昼過ぎになり淡路島を出発、大雨の中の明石海峡大橋はなかなか怖かったです…
 
 
インスタ映えを求め、訪問した淡路島。
今回も沢山いい写真が撮れ、一眼レフを買ってよかったなぁと改めて思う旅となりました(^O^)

BBQ!

2018年05月26日

 
5月も終盤に差し掛かり、最高気温30度を超える日もちらほら。
容赦ない日差しに、大工さんや現場監督たちの肌は
早くも焦げ始めてきています。
 
 
こんにちは。
ついつい日焼け止めを塗り忘れ、
自転車通勤による日焼けが進行しつつある甲斐です。
 
 
さて、日時は5月25日(金)17時半。
スタッフ全員で早々に仕事を切り上げて向かったのは、
ご近所にあるカフェ&レストランでのテラスBBQ!

ベープ持参のフクダが代表してコンロのレクチャーを受け、
 
 

マキノと一緒に「焼き担当」に就任。
 
 

こちらのプランには色とりどりの野菜やお肉のほか、
ナンピザやフライドポテトなどもセットになっています。
 
 

今回、わたくしたち女子はもっぱら「食い担当」。
お肉にしっかり火が入るまで、サイドメニューをつまんで優雅に待ちます。
 
 

この時期の屋外なもんで、虫トラブルは必至。
たびたびハチやカの襲来を受けながらも、
トレーは順調にカラになっていきます。
 
 

なんやかやおしゃべりしながら飲んで食べて、
おなかがぱっつんぱっつんに張ってきたころ、
日も暮れてライティングがいい感じに。
幹事、ホリエのおかげで楽しい時間が過ごせました!
 
 
ということで、
突如始まった、不定期開催(?)の“ みんなでごはんの会 ”。
次回はマキノが担当のようです。
 
よろしくね、マッキー。
頼んだよ、マッキー。
 
期待してるよ、マッキー...。
 
 

植物係

2018年05月14日

 
緑萌える季節となりました。
この春は豪雨と晴天が繰り返されているせいか、
菱和ホームのグリーンたちの成長が早い気がします。
 
 
こんにちは。
今週は水やりと外回りのお掃除担当の甲斐です。
 
 
今年、特に成長著しいのが

こちらのもみじ。
例年になく葉っぱの付きが多く、緑も鮮やかでキレイです。
 
 

ラベンダーも花芽をにょっきにょき伸ばしてきています。
またたくさん花穂が収穫できそうです。
時間があれば、リースとか作ってみたいですね。
 
 

少しずつ葉っぱが増え、だいぶこんもりしてきたオリーブ。
植えてから丸4年。
そろそろ実をつけてくれるとうれしんですが...。
 
 

6月に実をつけるんでジューンベリーという名前なのに、
毎年、6月を迎える前に完熟しちゃうこのコ。
おそらく来週あたりには食べ頃になるでしょう。
無農薬栽培なのでヒトが食べても大丈夫なんですが、
だいたい、ヒヨドリのおやつになって、
いつの間にか消え去っています。
 
 
毎回、庭掃除の当番を楽しみにしているんですが、
今週はあいにくのお天気が続きそうです。
ちょっと残念ですが、しっかりお世話をしたいと思います。
 
 

ものづくり体験

2018年04月29日

気が付くと四月も残り一日、気が付くと社会人二年目。
一年はあっという間ですね。毎日充実した日を送りたい、と思い今日は早朝から写真を撮りに行き、お昼のお弁当も作りました。
朝に余裕を持つと、仕事もはかどります。こんにちは、堀江です。
 

先日、大学の友人と長浜にある黒壁スクエアの吹きガラス体験へ行きました。
黒壁スクエアでは、ガラスを使った体験教室がいくつかあり、今回は吹きガラスのコップ作りに挑戦しました。
溶けているガラスを取り扱うので指導の方に従い、作業を進めていきます。
と言っても、ガラスを巻き込んだパイプに息を吹きかけ、膨らまし、転がしの繰り返しなのですが、意外と難しかったです(*_*)
 

パイプが長いので、息を吹きかけてもガラスの方まで息が届いている感覚がありません。
私は肺活量が少ないのか、強く吹くように言われました。結果、顔が赤くなりやや窒息気味に。
 

そして、転がしながら形を整えて、吹きかけて…。
 

トングを使い、コップの口を開けたら、一気にコップらしく。
 
これでパイプから切り離してもらい、体験終了です。
 
一番難しかったのは、コップの底と口部分です。
まな板のようなものを使って平行にしていくのですが、意外と平行にならない。
やや傾いたコップが出来ました。工房で数日冷やされ後日、自宅に届くのですが、昨日届きました。
 

やはり傾いています。でもこれはこれで悪くないのかもしれません。
夏っぽい色味にしたので、これからの季節、活躍しそうです(^O^)
 
ここ数年、ものづくりをする機会がなかったので、今回の体験はすごく思い出のあるものになりました!
お子様も楽しめる体験もあるようですので、このゴールデンウイーク、何かものづくり体験をされてはいかがでしょうか(^^)?
 

桜と新緑

2018年04月20日

桜も散り、新緑の季節に移り替わろうとしています。
こんにちは、堀江です(^^)
 
今年の桜は、開花も散るのも早かった気がします。
皆さんは今年、お花見はされましたか?
私は、見るというより撮りに行きました(笑)
そして先日、新緑を求め京都へ行きました。 
今日は桜と新緑おすすめスポットをご紹介します!
 
まずは、前回のブログでもご紹介した、琵琶湖疏水。
日中とライトアップどちらも行きました。
 

 
今年から疏水の観光船が67年ぶりに復活したそうです。
一度は乗ってみたいものです。
 
そして、彦根城にも行きました。
 

 
この桜は雑誌の表紙にもなっており、早朝に到着したにも関わらず、多くのカメラマンさんがいました。
風が穏やかだったので、水面に綺麗に映り込んでくれました。
 
 
新緑では京都の瑠璃光院へ行ってきました。
 

 
ここは年2回、春と秋のみ特別拝観をされています。
拝観料はかなり高めですが、それを感じさせない美しさです。
写経体験やお茶も頂けるようなので、色んな方が楽しめる所だと思います(^^)
春の拝観は6月15日までです、是非行ってみてください!

カメラを始めてから、四季折々の花や風景をよく調べるようになり色んな所へ行くようになりました。
これからもブログを読んでくださっている皆様にたくさんのスポットをご紹介できたらと思います!!
 

三寒四温

2018年04月9日

 
ブログを書くために、あらためて言葉の意味を調べることが多々あります。
そして、今まで間違った使い方をしていたことに気付くことも多々。
今日のこの「三寒四温」も、またそのひとつ。
 
これ、『寒い日とあったかい日の繰り返しを4回くらい過ぎたら春になる』
って意味じゃないそうです。

『寒い日3日間、あったかい日4日間の7日周期を何回か繰りかえす』って意味だそうで。
しかも、冬に起こる現象をあらわす言葉で、本来は1・2月に使うそうで...。
 
 
こんにちは。
生まれも育ちも日本なのに、まだまだ分かってない日本語がたくさんある甲斐です。
 
 
さて、日本語は何かとややこしいですが、
春の兆しは分かりやすく身近にあらわれ始めています。
 
少し前ですが、

満開・花盛りでとてもきれいだった今年の桜。
“寒”のタイミングに入るまで、毎朝お花見気分でした!
 
 

事務所やモデルハウスまわりの植物たちも次々と芽吹き、
 
 


裏はたんぽぽがはびこり放題...
 
 

ジューンベリーは早くも花びらを落とし、実を付ける準備に入っています。
 
 
そうそう、今日は入学式だったようで、
ピカピカのランドセルを背負って、おめかしした両親に手を引かれて、
ニコニコで歩く新一年生とたくさんすれ違いながらの出勤になりました。
 
いろんな変化が楽しいこの季節。
みなさまにもステキな転機が訪れますように...。
 
 

朝活。

2018年03月25日

こんにちは、堀江です!
ぐずついた天気も過ぎ去り、しばらく良い天気が続くようで一気に桜も開花しそうですね(^^)
因みに私のおすすめ桜スポットは、琵琶湖疏水沿いの夜桜です。
毎年行っておりますが、年々人が増えているように感じます。
お車で見に行かれる際はくれぐれも通行者にお気を付けください。

さて、先日はタイトル通り、朝活を行いました!
朝4時半起き。向かうは高島市手前にある北小松。カメラを通して知り合った方と朝焼け撮影を行いました。
現地に到着すると、ご一緒した方のお知り合いの方がたまたまいらっしゃり、
3人で撮影することに。お話したり撮影方法を教えて頂いたりし、朝を迎えました。

桟橋跡です。戦前戦後に京阪神からのスキー客の汽船がここで発着していたそうです。
このような桟橋が今でも複数残っており、昔ながらの風景が広がっています。
この写真はシャッタースピードを長く設定することで、湖面に波が立っていない幻想的な風景に仕上げています。
実際は風が強く、波が高かったです。そしてとても寒かったです…。

この後は、京都の城南宮へ車を走らせ、梅の撮影を行いました。
朝一に到着したにも関わらず、すでにたくさんの人が。
テレビの中継にも遭遇しました。
とりあえず黙々と撮る撮る撮る…。

城南宮は梅はもちろん、椿の花も有名なんです(^O^)

白い梅もふんわりしていてかわいいです。

梅のシャワー。城南宮の梅はほとんどがしだれ梅です。

快晴で梅も満開の日で、とてもいい写真が撮れました。

日の出前からの撮影はなかなかしんどいですが、朝日が昇った瞬間、眠気や疲れが吹っ飛びます!
また、朝日は体の調子を整えたり、癒しの効果もあるそうです。
みなさんも機会がありましたら、朝日を見に行ってはいかがでしょうか(^^)?

美麗祈願

2018年03月12日

 
昼間には陽気を感じるも、まだまだ朝夕は冷えるこの頃。
寒暖の差や花粉症で鼻がぐずぐずしている方も多いようですね。
菱和ホームにも約1名、やたらティッシュの消費量が激しいスタッフが…。
デビューでしょうか?
本人は否定していますが、いよいよ今年デビューでしょうか?
 
 
こんにちは。
なんとなく、今年も発症を免れられそうな甲斐です。
 
 
 

さて、紅梅がほころびはじめる頃に友人と訪れたるは、世界遺産、下鴨神社。
御手洗池のまわりはほんのり甘酸っぱい、上品な香りが漂っていました。
 
 

参拝を済ませて鳥居を出ると、こじんまりとした休憩処があります。
140年ぶりに復元されたという申餅で一服。
あっさりとした甘味でひとつまみサイズのため、
ランチから間もないタイミングでもするんとお腹に入ります。
 
 

そして、糺の森を抜けたところにあるのが、
美麗の神、玉依姫命を祀る河合神社。
こちらの絵馬は鏡型になっていて、自分の化粧品でメイクを施し、
裏にお願い事を書くことで、外側も内側もキレイにしていただけるという
ステキな仕組みになっています。

はい。
今回の目的は世界遺産ではなく、こっちです。
まずはスッピンの状態。
 
 

持参した化粧品と据え置きの色鉛筆などでメイクアップ!!
よそ行きバージョンのため、普段より盛りめです。
 
 

できあがって思いついてしまったのが、逆顔はめパネル。
大丈夫かな。バチ当たらないかな…。
ちょっと心配です。
 
 

専用の台があるので奉納してみると…
あら、みんな意外とあっさりめな仕上げ。
それぞれ個性が出ていて、人のを見るのもまた楽しいです。
 
 

最後にいただいたのはその名も「美人水」。
境内で採れたカリンをシロップ漬けにし、
ご神水と合わせた美肌効果のある飲み物とのことで、
「これは飲まなアカンやろっ!」と頼んだのですが…

べっぴんになるどころか太っちゃうんじゃないかというくらい、
もう甘い甘い…。
しかし、何事も信心次第。
ありがたく飲み干しました!
  
最近はインスタ映えするとかで、女性の参拝客が急増中だそうです。
絵馬もぬりえみたいで楽しかったので、
女子旅にはオススメのスポットですよ。
あ、もちろん、ちゃんと下鴨さんへの参拝も忘れずに!!
 
 

ショールーム見学

2018年03月6日

一月往ぬる二月逃げる三月去る。
3月です。ここ数日の暖かさで琵琶湖バレイの雪が随分と解けてしまったようで、
山にはちょこっと残っているくらいになりました。
 
こんにちは、堀江です(^^)
 
先日、大阪のリクシルさんのショールームに研修に行って参りました。
今回私は初めてショールームにお伺いしたのですが、
商品の種類の多さに驚きました!
設備関係だけでなく、カーポートや太陽光パネルの実物が建物の中に展示されていました。
伺ったのは、平日でしたのでほぼ貸し切り状態でした。
ですのでゆっくり見学出来ると思いきや、時間の関係でやや足早に研修の部屋へ。
 
研修では新しく採用するサッシのお話をたくさん聞き、
実物を見ることも出来、とても勉強になりました。
 
性能が重視される“窓”。性能ももちろん大切ですが、
デザインも怠っていないのが、リクシルさんの窓の特徴だと感じました。
やはり、実物を間近で見て触ると他メーカーとの違いや特徴がよくわかりますし、
何より提案する私たちがしっかりと商品について理解しておかないといけないなと改めて思いました。
 
この研修で得たことを生かし、より良い提案ができるよう、頑張ります!
 

カニと建築と温泉と

2018年02月25日

 
2月は逃げる。
本当に早いものです。

そして3月は去る。
恐ろしいことです。

だから、楽しいことはジャンジャンやらないと!
 
 
こんにちは。
っていうことで、久々に旅行に行ってきました甲斐です。
 
今回はこの冬、記録的な降雪量に見舞われた福井へ。
直前にも寒波がやって来て、宿泊施設のキャンセル件数が
Yahooニュースにあがるくらいでしたが、
日頃の行いの良さが雪雲を押しのけたか(?
お天気に恵まれた穏やかな旅になりました!
 
 

とはいえ、降り続いた雪はそうそう簡単に溶けるものでもなく、
車窓にはまぶしいくらいの白銀の世界が広がっています。
 
 

通路は確保されているものの、こどもの背丈くらい雪が残っているホーム。
心なしか、左端に写る駅名標も背が高いような…。
 
 

乗り換えで降りた福井駅には、いたるところに恐竜博士が点在。
そりゃもちろん、ガッツリ絡みます!
 
 

最初の目的地はえちぜん鉄道の終着駅「三國港」。
大正時代に建てられた当時の建材を再利用した、
レトロな駅舎が出迎えてくれます。
 
 

駅からトコトコ歩くこと約10分。
お昼ごはんに選んだのは、こちらのお店。
もともとは北前船貿易で栄えた明治初期の、
芸妓の置屋さんだったそうです。
 
 

格子戸をあけるとすぐ目に入るのが、大鍋の中の大量のカニ!!
そう、この旅の1番の目的は産地でいただくカニ!
光景も贅沢そのものですが、なにより美味しい香りに満ち満ちていて、
ぐぐいっと期待値が高まります!!
 
 

ウゴウゴと動く活けガニ2匹。
カウンター席だとお料理を待つ間、
お店の方がカニのことをいろいろ教えてくれます。
 
 

で、ゆであがったカニさん。
お店の方も手慣れたもので、写真撮影用に一度お披露目。
 
 

もちろん越前ガニのお印、黄色タグ付き!
一緒についているQRコードを読み取ると、
ドローンで撮影されたカニ漁の様子が
YouTubeで観れるようになっています。
 
 

動画を楽しんでいる間に食べやすいようにさばいてもらって出来上がり!
あわせて、こちらも福井の特産・ガソ海老のミニ海鮮丼もオーダー!
産地でいただくカニは、身がしっとりふるふるでやわらかく、
最低限の塩しか使われていないので、カニそのものの香りと甘みがたっぷり!!
ゼイタクで幸せなひとときを堪能しました!!
 
 

お腹いっぱいになったので、ぶらぶらと近くを散策。
はい、私の旅の定番、「古い建物めぐり」のスタートです。

歴史的な建物がちらほら残る通りを歩き、「旧岸名家」に到着!
代々、材木商を営んでいた岸名家の町屋が一般公開されています。
ガイドのおじさまが駐在していて、
料金100円で隅々まで案内してもらえます。
 
 

中にはおもしろいものがたくさん!
たとえばこちら。
いったいなんだと思います?
 
 

ヒントがこれ!
そう、トイレなんです。
便器がこんなに豪華な絵付だなんて…。
相当、栄えていたんでしょうねぇ。
 
 

隣にはおそらく当時ではめずらしい家の中のお風呂。
特徴的なのは「かまど」も家の中にあること。
そりゃそうですよね。
雪国じゃ、つきっきりで外で火をたくなんて自殺行為ですよね。
 
 

私のお気に入りは、中庭を臨むガラス戸。
 
 

枠の太さとカドの丸みがいいバランスです。

長く続いた商家だけあって、
時代ごとのいろんなディティールがつまった旧岸名家。
冬場は足の裏がキンッキンに冷えますが、一見の価値ありです!
 
 

続いて訪れたのは、すぐ近くの「旧森田銀行本店」。
大正9年に完成した、鉄筋コンクリート造の近代建築です。
 
 

外も中もきれいなシンメトリー。
 
 

吹き抜けをまわる回廊も素敵な雰囲気です。

こちらも建築好きならテンションがあがる見どころいっぱいなんですが、
あまり長くなると書くのも読むのもシンドイので、割愛しますね…。
 
 

チェックインの時間が過ぎたので、一度宿に入って休憩。
ロビーには豪華2セットの雛飾りが、階段に並べられていました。
これ、昼間はいいんですが、夜は…
えぇ、予想通り、ちょっとブキミな空間でしたよ…。
 
 

さて、夕飯の時間です。
休憩の間に目星をつけていたお店へ出発!
…したものの、2件とも予約で満席という不運。
ちゃんと確認していなかったのが悪いんですが、
寒空の中、温泉街を右往左往するハメに…。
結局は最終候補だった「湯けむり横丁」へ。
 
 

選んだのは新鮮な魚料理が食べられる居酒屋さん。
気さくなマスターに地元の食べ物やお酒のことを教えてもらい、
楽しいディナータイムになりました!

普段はあまり飲まない日本酒もチビチビと。
右の白岳仙は白ワインみたいな香りとフルーティー感。
左の羽根屋はスッキリあっさりですが、キツさがなくて飲みやすい!
ペースを崩さないように気を付けなきゃいけないくらい、
どちらも美味しいお酒でしたよ。
 
 

2日目ももちろん、カニは外せません。
脱皮から間もない「水カニ」を使った丼で旅を締めくくります。
今回も、カニと古い建物と温泉を堪能する、よい旅になりました!
 
 

最後に告知!
3月10日・11日に完成見学会の開催が決定しました!
フライヤーの原稿も完成し、準備は完了!
あとはみなさまからのご予約を待つのみ!
イベントインフォメーションに詳細をアップしますので、
どうぞご確認くださいませ!!
 
 

2018年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

カテゴリー

アーカイブ

無料相談会
資料請求
SPEC
renovation
シャチョウBLOG
RECRUIT リクルート
お役立ちブログ
スタッフブログ
Official Instagram
Official Instagram