PROJECTカテゴリー 大津 F様邸. | 滋賀県大津市 注文住宅 工務店

菱和ホーム株式会社
0120-0120-785
info@ryowahome.com

大津 F様邸.


工事進行中2


内部の工事が進んでいます。
こちらは床暖房のパネル。
足元からじんわりあたたかさを伝えます。
 
 

天井に仕込んだのは全館空調の機械。
家中を1年中、ムラなく快適な温度に保ってくれます。
 
 

そしてこれらの冷暖房機器の効率を上げてくれるのが
硬質発泡ウレタンフォームの断熱材。
隙間なく吹付けられているので、
室内の温度を保ちやすく、光熱費を抑えてくれます。
 
 


工事進行中


耐震金物の取り付けが終わると、
 
 

JIOによる躯体検査を受けます。
基礎、土台、柱、壁、屋根から防水の施工状況まで
点検項目は多岐にわたります。
 
 

外壁下地には透湿・防水・遮熱シートを張りめぐらし、
 
 

屋根裏にも同じシートを施工。
グラスウール約60mm分と同等の断熱性能を持つシートで
建物全体をくるむことで、熱損失の少ない家になります。
 
 


祝・上棟!


Fさま邸が上棟の日を迎えました。
静かな冬の朝、工事スタートです!
 
 

今回は平屋のため、午前中の早い段階で柱と梁組が完了。
 
 

足場からの景色もいつもより低めです。
 
 

棟木と母屋がかかり、ここでひとまず上棟となります。
 
 

工事はそのまま続けられ、垂木がかけられました。
 
 

屋根に野地板、壁に耐震パネルをはり、外側を囲んでいきます。
 
 

アスファルトルーフィングという防水シートを被せて屋根を保護。
 
 

壁にブルーシートを巻き付けたら、この日の作業は終了!
日がかげる前に、予定の工程を進めることができました!
 
 


基礎工事2


型枠が外れ、基礎が完成しました!
 
 

基礎の上に土台が水平に乗るよう、
モルタルで天端をきれいに均します。
 
 

続いて、配管工事に。
青いホースが給水用で、ピンクのホースが給湯用のパイプになります。
その他、下水用のダクトを通したり、
全館空調システムのダクトを通したり...。
基礎の中は意外といろんなものが詰まっています。
 
 


基礎工事


雪もすっかり解けて、本体部分の基礎工事がスタートしました!
盛土・防湿フィルム・捨コンの順で進み、この日は鉄筋の施工中。
 
 

全体の配筋が終わるとJIOの検査を受けます。
立上り全体の高さを測ったり、
 
 

鉄筋の太さや間隔を測ったり。
瑕疵保険の保証対象となる施工が
できていることをチェックしてもらいます。
 
 

もちろん施工資料として自社でもチェック&記録。
堅実に施工を進めていきます!
 
 


新プロジェクト スタート!


まだ雪が残る中、Fさま邸プロジェクトがスタートしました。
まずは一部分、深基礎になるところから着工です。
 
 

ベース部分の鉄筋を敷いていくのですが、
この状態だとなんだか線路みたいに見えますね。
 
 

高さなどを正確に出すにはレーザーが大活躍。
ポイントを確認しながら、水糸を張っていきます。
 
 

型枠を立ててコンクリートを入れたら、しばらく養生期間を置きます。
この寒さなので、少し時間がかかりそうです...
 
 

無料相談会
資料請求
SPEC
renovation
シャチョウBLOG
RECRUIT リクルート
お役立ちブログ
スタッフブログ
Official Instagram
Official Instagram