PROJECTカテゴリー 草津 H様邸 | 滋賀県大津市 注文住宅 工務店

菱和ホーム株式会社
0120-0120-785
info@ryowahome.com

草津 H様邸


工事進行中2


Hさま邸に1台のトラックが到着。
何やらホースが家の中へ伸びています。
 
 

たどっていくと、そこは発泡ウレタン断熱材の吹き付け現場。
ビニールシートでまわりを養生した中で、作業が進められていました。
 
 

隙間なく埋め尽くして、余分な厚さをカットしたら完了!
 
 

上からボードを貼り、下地を整えていきます。
 
 

外ではシャッターボックスの取り付けや、
サイディングの施工が始まっています。
 
 

セレクトされたのはホワイト系のよろい張り調のもの。
どんな外観になるか、楽しみです!
 
 


工事進行中!


上棟後、耐震パネルが張られ、窓も入りました。
ななめに入っている木材は「筋交い」と呼ばれるもので、
建物の耐震性を確保するのに必要な部材のひとつです。
 
 

外側は透湿・遮熱・防水シートでぴったりとラッピング。
下屋を支える柱にも巻きつけます。
 
 

この状態の全景は、かなりメタリックな感じになりますね。
 
 

屋根部分は内側から貼り付けて、熱の侵入をカット!
ここにさらに発泡ウレタン断熱材を吹き付けていきます。
 
 


祝・上棟!


春の良き日、H様邸の上棟が執り行われました!
まずは1階の柱、梁を組みたて、
 
 

2階の床下地を固定していきます。
 
 

2階の柱が立ち上がると、かなりボリューム感が出てきます!
 
 

小屋束、母屋が組まれると、屋根の形が見えてきます。
 
 

さらに垂木がかかり、お家のフォルムがハッキリ分かるようになりました!
 
 

野地板まで進み、無事上棟です!
大きくのびやかな屋根が印象的な外観になりそうです!
 
 


上棟準備


基礎が出来上がったら、配管に入ります。
図面通りにパイプをつなげ、
滞りなく流れるように高さを微調整します。
 
 

外側をぐるっとポリスチレンフォームで囲んで、基礎内断熱。
こうすることで換気システムが効率よく熱交換できます。

土台、大引きを引いて床下地をはめると、次はいよいよ上棟です!
 
 


基礎工事


Hさま邸の基礎工事が始まりました!
まずは遣り方に沿って掘削していきます。
 
 

盛土に防湿シートを被せ、捨コンで押えたら配筋へ。
 
 

あちこちスケールをあてて、
きちんと施工されているかチェックします。
 
 

JIOの検査を受けたら、
 
 

ベース部分のコンクリート打ちへ。
この後、立上り部分も施工し、
 
 

きれいな基礎が完成しました!
 
 

天端をモルタルで整え、仕上げへ。
ここにどんな建物が出来上がるか、楽しみですね!
 
 


新プロジェクト スタート!


途切れることなく始まる新しいプロジェクト。
この日はHさま邸の地鎮祭でした!
大きなテントの中に祭壇を設え、厳かに祝詞が読み上げられます。
 
 

参列者全員で鍬入れを行った後は玉串奉奠へ。
 
 

作法を教わりながら、土地の神様へご挨拶を行います。
 
 

お祓いを受けたお神酒を持って、お浄めへ。
この土地に災いが入らないよう、
お祈りしながら四方をまわります。
 
 

無料相談会
資料請求
SPEC
renovation
シャチョウBLOG
RECRUIT リクルート
お役立ちブログ
スタッフブログ
Official Instagram
Official Instagram