PROJECTカテゴリー 亀岡市 A様邸 | 滋賀県大津市 注文住宅 工務店

菱和ホーム株式会社
0120-0120-785
info@ryowahome.com

亀岡市 A様邸


工事進行中!


上棟から数日後、耐震パネルが張られました。
図面を基に、窓を入れる部分が切り取られます。
 
 

JIOの躯体検査を受けたら...
 
 

外側にも
 
 

内側にもしっかりと防蟻剤を含ませます。
 
 

耐震パネルの上に透湿・防水・遮熱シートを隙間なく施工。
グラスウール約60mmと同等の断熱性能を持つので、
お家の中の快適な温度を保ちやすくなります。
 
 

屋根は軽くて丈夫なガルバリウム。
上下交互に取り付けられているのは雪止め金物といい、
一気に雪が滑り落ちて事故が起こるのを防ぎます。
 
 


祝・上棟!


春のよき日、Aさま邸の上棟が執り行われました!
まずはご主人さまが1本目の柱立てを行い...
 
 

続いて息子さんもお手伝い!
親子でしっかりビスを打ってもらったら、
 
 

大工さんたちにバトンタッチ!
あっという間に1階の柱と梁が組まれていきます。
 
 

2階の床下地ができ、
 
 

続けて柱と梁が組まれ、
 
 

小屋束と母屋・棟木が上がり、無事に上棟となりました!
 
 

垂木をピッタリ指定の位置に留め、
 
 

野地板を張っていきます。
 
 

屋根がかかると、一気にお家らしくなっていきますね。
 
 

屋根に防水シートをかけている間に
その他の部分をブルシートで覆い、現場を保護。
 
 

内部は透湿・防水・遮熱シートの固定と、
火打梁の設置まで進めることができました!
 
 


土台ひき


土台・大引きが現場に届き、据え付け作業に入ります。
 
 

色が変わって見えるくらい防蟻剤をしっかり浸み込ませたら、
給排水や24時間換気システムのダクトをセットします。
 
 

外側にそって断熱材を張りめぐらせて、
 
 

厚みの差でできてしまう隙間にはウレタンを充填!
 
 

24時間換気システムの機器と
 
 

全館空調システムのためのボックスを設置したら、
基礎内部の工事は完了!
 
 

床下地を張ってブルーシートを被せ、上棟の日を待ちます。
 
 


基礎工事


基礎工事が始まりました!
まずは地縄に沿って掘削の作業に入ります。
 
 

次に、砕石を敷いて転圧をかけ、足元を固めます。
 
 

ここで、建物の中心となる位置に鎮物を納めます。
 
 

地中の湿気が入ってこないよう、防水シートをかけ、
 
 

捨コンで押えこみます。
 
 

鉄筋を組んで、JIOの検査を受けたら、
 
 

ベース部分にコンクリートを流し入れていきます。
 
 

キレイにならしたら、十分な強度が出るまで養生。
 
 

続いて、立上り部分の型枠を立て、コンクリートを打ち込みます。
 
 

こちらも十分に養生期間をおいて型枠を外し、基礎が完成しました!

無料相談会
資料請求
SPEC
renovation
シャチョウBLOG
RECRUIT リクルート
お役立ちブログ
スタッフブログ
Official Instagram
Official Instagram