模型レポート! | 滋賀県大津市 注文住宅 工務店

菱和ホーム株式会社
0120-0120-785
info@ryowahome.com

模型レポート!

模型つくりました。

2016年02月22日

 
昨晩、帰宅時に天神川沿いを通ると、
どこからともなく嗅ぎなれた和菓子のかおりが。
よくよく目を凝らすと、
ひとときの陽気にダマされちゃったのか、
枝先にチラチラと花をつけた桜の木。
桜餅の香りじゃなくて、リアル桜の香りでした。
きっとこの寒さに凍えてるんでしょうねぇ...
 
 
こんにちは。
2月のはじめからこっち、

まだまだ美味しい冬を満喫している甲斐です。
 
 
さて、来月に開催される見学会の詳細はご確認いただけましたでしょうか?
今回はこちらのお家の模型作成レポートをご紹介!
 
まずは...

CADで立面図(上)を編集し、展開図(下)を作っていきます。
 
 

ひとまずコピー紙に印刷し、パーツに過不足がないか確認。
 
 

修正をかけて厚紙に印刷し...
 
 

1番神経を使う、窓のくりぬき作業を黙々と進めます。
模型のスケールは1/100。窓枠は0.5mm設定。
出来上がったパーツは高台へ避難させます。
 
 

メインのパーツの組み立てが終わりました。
 
 

屋根がフタになるように作っているので、開けると間取りも確認できます。
 
 

バルコニー手摺は1mm厚のスチレンボードを棒状に加工し、タテ・ヨコに組んで再現。
 
 
 
そして完成がコチラ!
急いで撮ったんで屋根がちょっと浮いてますが、実際はピチィッて閉まります。
 
 
あとちょっと...
ヒトとか木とか足してみたり...
 
Hさま、こちらのお引渡しもどうぞお楽しみに!!
 
 

模型ができました!

2015年07月13日

こんにちは、最近とても暑い日が続いておりますので
半袖出勤をするようになりました^^曽我です。

私は学生の頃から模型をつくるのが好きです(建築のです)。
「こんな風になってたんだ!」
と見ていたり、考えているだけではわからないところが見えて
手を動かしながら模型を作っていると楽しいんですよね~
 
見学会などイベントがあるとお客様のお家の模型をちょこちょこ作らせてもらっています。
来場いただいたお客さんが模型を気にしていらっしゃると嬉しく思います。
 
そして
一番最近つくりましたのがこちら。 

 

事務所の裏に出来つつあるモデルハウスの模型です。
 
これはとても複雑で・・・
作っている途中で自分が間違っていることに気づいたり。
なかなか苦戦しました。

LDKから続くデッキがあったり、
 

木 が特徴的なお家。

模型では木は1本ですが、実際は植栽がたくさんあります。
 
ぜひモデルハウスがオープンしたら遊びに来てください^^

超大作 その2

2013年11月11日

 
9日、10日と2日間にわたり開催しました見学会も
盛況のうちに無事終了いたしました。

お越しいただいたみなさま。
お天気がすぐれない中、足を運んでいただき、誠にありがとうございました。

そして、見学会会場としてお家を提供してくださったMさま。
菱和ホームの家づくりをたくさんの方に知っていただく機会を頂戴し、
心よりお礼申し上げます。
 
 
こんにちは。
久しぶりの見学会で、若干とまどいながら
準備に取り掛かっておりました甲斐です。
 
 
さて、先週に引き続き模型の制作過程をご覧いただこうと思います。
 

門から続く花壇と塀も、現状の図面通りに作りました。
スチレンボードをシュパッとキレイに切るのはちょっとコツがいります。
 
 

“段がへこたれないように組める展開図”作りに苦労した回り階段。
裏っ側はだいぶゴチャゴチャしてますが、見える部分はキレイに納まりました。
 
 

で、完成がコチラ!
 
ど~ですか。
けっこう頑張ったでしょ?(笑)

もちろん、屋根(フタ)をあけて中を見ることができるようになっています。
図面だけでは分かりづらい、空間のつながりやスケール感が一目瞭然!
今後のお打合せのお役にたてましたら幸いです。
 
 
 
 
 
滋賀の工務店 菱和ホームデザインへのお問い合わせはこちら!https://www.ryowahome.com/form1/

超大作 その1

2013年11月4日

 
猛暑から一転、
 
 
 
 
 
ナニこの寒さっ!!
 
 
 
こんにちは。
家の中ではフリースのブランケットにくるまったまま、
必要最低限しか動かないスタンスを貫いている甲斐です。
 
 
さて、今日はつい先日ヨメイリした模型のご紹介!
施主様からのご要望で、プランニング中の状態を
ひとまず模型でご確認いただくことになりました。
ひさびさに腕を振るった超大作を、どうぞご覧ください!
 
 

まずは本体部分の組み上げ。
基本、模型は内側から&細かいとこから合わせていきます。
中庭のあるお家だと、このフシギな状態からスタートです。
 
 


外側を貼りつけると建物らしさが出てきましたね。
そして、お気づきでしょうか?
このお家がどうやら大きめなこと...。
 
 

屋根をかぶせ、ポーチ&アプローチをつなげると、
ますますボリュームアップ!
 
 

もちろん、ウッドデッキも手作りです。
1/100スケールのため、ピンセット必須。
息を殺し、手がプルプルする作業が続きます。
 
 

目地はカッターを何度か薄く通して再現。
せっかくですから、細かいところも手を抜かずに仕上げます。
 
 
と、このまま完成までつなげたいところですが、
何分ネタ不足のため、ここでいったんストップ!!
外構を含めた全貌は、次回に...
 
 
 
 
 
滋賀の工務店 菱和ホームデザインへのお問い合わせはこちら!https://www.ryowahome.com/form1/

“お引渡し”

2013年04月1日

 
 
滋賀はまだうららかな暖かさには届きませんが、
京都ではもう各所で桜が見頃を迎えているそうです。
とっておきの1枚を狙うなら、今週末がお出かけ日和でしょうか。
 
こんにちは。
連日の花冷えにまだまだヒートテックが手放せない甲斐です。
 
 
さて、本日は久々の模型レポート。
先日『お引渡し』をした模型をご覧いただこうかと思います。
 

外観デザインにこだわった3階建てのこのお家。
 
今回は...

↑こういう格子入り窓の再現に初挑戦!
 

試行錯誤の結果、本体はサッシの外枠の大きさに切り抜き、
裏から別で作った格子を貼りつけるという方法をとることにしました。

格子の太さがまちまちなのはご愛嬌...。
なにせ格子と格子の間は3.838mm。格子自体は0.3mmの設定なもんで...。
 
 
一生に、おそらく一度の家づくり。
その思い出を、こうした形で記念としておそばに置いていただけたら幸いです。
 
 
 
 
 

滋賀の工務店 菱和ホームデザインへのお問い合わせはこちら!https://www.ryowahome.com/form1/

ほぼ、ほぼ丁度で...

2013年03月24日

 
椿がまだまだ咲き誇り、梅が見頃を迎え、沈丁花が香り始めると同時に
桜のつぼみもほころびだす、なんのこっちゃな今日この頃。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
 
こんにちは。
昨日は久しぶりに会う友達とご飯に行き、2時間強しゃべり倒した甲斐です。
 
 
先日、妹の誕生日のリクエストで大阪へ出かけた時、

↑こんなものを見つけました。
 
トミカのミニカーの一部が消しゴムになって登場!
プリウスや消防車なんかもあったんですが、
デザイン的にこの車種が1番かっこよかったんです。
気になるお値段は315円(税込)。
消しゴムなのに本体とさして変わらない値段(367円(税込))はどうかと思いますが、
とある目的のために即、お買い上げ。
 
 
で、その目的とは

こういうこと。
 
 
模型の1/100スケールと比べると5%ほど大きくなってしまうのですが、
トミカ本体よりは小さいので何とか収まるかな...と。
 
実は、1/100スケールに使える車のモデルってなかなか無いんですよ。
模型材料にあることはあるんですが、エライ高いうえにエライかっこ悪い...。
でも、この値段でこのクオリティーなら文句なしです!
個人的にはミニとかポロとか外車のかわいい車種が出てくれるとうれしいんですが、
難しそうですね。
 
 
すでに模型をお渡ししているOBのみなさま、お持ちの車種と同じ、
もしくは近い型のモデルが出ていたら要チェックですよ!
横にちょこっと置くだけで、紙のみでできた模型に少しはハクがつくはず...。
「トミカ 消しゴム」で検索するとすぐに商品情報が見られるので、
一度探してみてはいかがでしょうか?
 
 
 
 
 
滋賀の工務店 菱和ホームデザインへのお問い合わせはこちら!https://www.ryowahome.com/form1/

お待たせしました、Tさま!

2012年03月11日

 
私の大好きな仕事のひとつ、模型作成。
次々と作っていきたい気持ちは山々なんですが、
これがなかなか...

こんにちは。
ToDoリストを眺めつつ、模型に没頭できるタイミングを
じぃ~っとうかがっている甲斐です。
 
さてそんな中、Tさま邸の模型を作ることができましたので、
完成までの様子をレポートいたします!
 
 

①まずは展開図の作成。
 つなぎ目や窓の配置を見ながら、なるべく1枚でとれるパターンを考えます。
 Tさま邸はゆったりとした開放的な間取りが自慢。
 なので、A3用紙の横一辺におさまりきらず、ナナメの配置となりました...。
 

②コピー紙とセロハンテープで試作。
 修正個所がないかどうかチェックします。
 

③線が薄くてほとんど見えませんが、厚紙に印刷して、いざカッティング!
 床になる部分や屋根、ポーチ、ウッドデッキなども同時に作っていきます。
 

④パーツを全部組み合わせて完成!!
 Tさま、お待たせいたしました!
 別のアングルの写真は進行中のプロジェクトにて
 公開いたしますので、こちらもぜひチェックを!
 
 
そして最後に。
今日は3月11日。
あの地震、津波、事故からちょうど1年。
時は過ぎたのでもなく、流れたのでもなく、
どうにも進展しないジレンマと一緒に
抱え込まれ続けてきただけのような気がします。

あらためて、犠牲になられた方のご冥福をお祈りし、
被災された方にお見舞いを申し上げます。
 
 
 
 
 
滋賀の工務店 菱和ホームデザインへのお問い合わせはこちら!https://www.ryowahome.com/form1/

完成です! 2

2011年11月20日

 
風邪が流行り始めているそうです。
 
 
今年の風邪はノドの奥が赤く腫れてくるところから進むそうです。
 
 
 
ナゼ詳しいか。
もちろん、流行の最先端で罹ってしまったからです...
 
こんにちは。
お薬の影響でいかんともしがたい眠気に苛まれている甲斐です。

いつもはあまり風邪などひかないほうなのですが、
今年は不意打ちをくらってしまいました。
「なんか背中がゾクゾクする...」と感じたら、
よく食べ、よく寝て、早めにお医者さんに診てもらいましょう。
 
 
さて、それでは本題へ。
現在、事務所近くで建築中のモデルハウスは、↓こんなカタチになります。

南東側(写真左側)に大きなお家があるため、なかなかに採光が難しい立地。
なので、建物をコの字型にして中庭をつくり、
そこに大きな窓を入れることで、十分な光が入るようにプランニングされました。
 
 

裏っかわは2階の一部にふくらみを持たせ、メリハリのある表情に。
 
 

屋根をあけるとKさま邸同様、吹抜けとロフトが見えるようになっています。
 
 

テラスに『木』を植えると、ちょっぴりそれらしくなったような...
 
 
こちらのモデルハウス、完成見学会は1・2・3月にそれぞれ予定しておりますので、
お手元にDMが届いたらorHPのイベントインフォメーションにあがったら
ぜひぜひチェックをお願いいたします!

(ニュースレターでは11月の最終週に開催予定を記載しておりましたが、
 諸般の事情で年明けに延期することとなりました。あしからず、ご了承下さいませ。)
 
 
 
 
 

完成です!

2011年11月13日

 
日に日に寒さが増してきました。
11月も半ばに入り、ようやく秋らしい気温になってきましたね。
 
11月も半ば...
ってことは、今年も残すところあと1ヶ月半...
1年が過ぎるのは、なんともまぁ早いもんです。
 
こんにちは。
日没後の冷え冷えとした事務所でブログ中の甲斐です。
 
 
さて、前々回からひっぱってきました模型レポート。
本日はKさま邸のお披露目でございます。
 

まずはメインファサード。
深めにかぶった屋根と連窓で、こだわりのデザインに仕上がりました。
前回ご紹介した『木』もしっかり植わっています。
 
 

ぐるっと回り込んで反対側のアングルへ。
こちらも窓の配置を揃え、スッキリとした印象に。
「お隣さんで隠れるから...」なんて手抜きはいたしません。
 
 

そっと屋根を持ち上げると...
ロフトと大きな吹抜けの様子がよく見えるようになっています。
 
 

最後にKさまファミリーにご登場願いましょう。
自転車がご趣味のご主人さまには、専用のガレージから愛車を出してきていただきました。
奥さまとAちゃんはおててをつないでいらっしゃいますね。

おだやかで、いつも優しい雰囲気に包まれているKさまファミリー。
お会いするたびになんだか癒されます (●´∀`)ノ
 
 
モデルハウスのお披露目は次回に。
もう1回分、ひっぱります... ゚。(*^▽^*)ゞ
 
 
 
 
 

完成!の前に...

2011年11月6日

 
今、ブログを書くためにインターネットを開けたら...
 
 
イタリアの財政状況がエライ事になっているそうで...
 
 
 
どうなるんでしょうか、世界経済...
 
 
 
 
本日は少しグローバルなオープニングとなりました。

こんにちは。
ここのところのすさまじい円高が気になる甲斐です。
 
 
さて、先日ご報告しておりました模型がそろそろ完成を迎えるのですが、
本日はそのお披露目の前に、↓をご覧くださいませ。
 

模型の添景として作ってみた『木』です。 一応。

こちらは試作パート1。
えらく幹がぶっとくなってしまいました。
まぁ、思い付きでの試作ですから、こんなもんでしょう。
 
 

そして改良型のパート2。

幹はずいぶんスリムになりましたが、枝振りがまだ少しさみしい...
若いカツラあたりのイメージになりましたね。
まぁ、小ぶりの木が必要な時にはこれくらいで十分でしょう。
 
 

で、パート3。

やっと理想のわっさり感が出ました!
広く枝葉が茂る落葉樹のイメージです。
まぁ、これくらいなら『木』と言っても差し支えないでしょう。
 
パート2とパート3はそれぞれモデルハウスとKさま邸の模型に移植が完了!
次回はこの添景が入った状態の画像をご覧いただきたいと思います。
 
それでは、また後日...
 
 
 
 
 

2019年6月
« 11月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ

無料相談会
資料請求
SPEC
renovation
シャチョウBLOG
RECRUIT リクルート
お役立ちブログ
スタッフブログ
Official Instagram
Official Instagram