2009 10月 | 滋賀県大津市 注文住宅 工務店

菱和ホーム株式会社
0120-0120-785
info@ryowahome.com

シャチョウBLOG

全館床暖房

2009年10月24日

ここ1ヶ月、全館床暖房につていろいろ勉強させていただきました。
というのも僕の家につかってみようかなと考えています。

(ご報告が遅れましたがついに土地を買います。月曜日決済です。)

当初は蓄熱暖房機をLDKに設置するつもりでしたが
そのスペースにピアノを置く予定となったため、それに代わるもの探していたところ
全館床暖房システムという案も出てきましたので。全館冷暖房システムも関心はあったんですが
イニシャルコストとランニングコストの高さがネックでした。

全館床暖房といってもメーカーによってシステムや工法もまちまちです。

①床下の中にいくつかの蓄熱暖房機を設置し床下(基礎の中)をあっためる方法

②基礎のコンクリートのなかにスラブヒーター埋め込む方法

③基礎の下、地中に中に埋めてしまう方法

①は大手ハウスメーカーも採用していますが、
乾燥しすぎて眠れないというクレームが多いそうです。

②は蓄熱できる熱量が若干足りないようで、全館床暖房というには
心もとない感じです。

最後に③ですが、僕はこれを採用しようと思っています。
イニシャルコストは他のものと比べて高いですが
性能面ではベストではないかと考えています。

理由はここで話すと長くなりますので、差し控えさせていただきますが
ご関心のある方はご質問下さい。

自邸の建築ついては「文平の自邸建築プロジェクト」で公開していきますので
楽しみにしてください。

先日の休日に京都の哲学の道を家族で散歩しました。
天気も良く、人も多すぎず、少なすぎず、おしゃれなカフェも見つけ、
いい時間を過ごせました。

ありがとうございました。

2009年10月16日

先日の見学会ではたくさんのご来場をいただきありがとうございました。
施主様も3日間見学会をさせていただきありがとうございました。

施主様の想いやこだわりが随所に見受けられたせいでしょうか、
お客様からたくさんのご質問をいただきました。
特に印象的だったのが、「こんな素敵なお家をつくるには、どれくらいの打ち合わせが必要ですか?」
というご質問です。僕が30回くらいですとお答えすると、「えっ、そんなにかかるの?」とびっくりされる方もおられましたし、「やっぱり、それぐらい必要なんだ」おっしゃる方もおられました。
もちろん、打ち合わせ回数が多いからといって良い家が必ずしもできるわではありません。
お客様の理想の家づくりを僕たちが真剣に、真摯にお手伝いすることが大切なんです。
そうすると、おのずと時間はかかってしまいますが。

みなさんお忙しいのでお時間を取っていただくのは大変ですが、
打ち合わせの時間は楽しんでいただけるよう心がけています。

今日は倉敷です

2009年10月8日

今日は出張で倉敷に行ってきました。(正確には昨日になります)

イシンホーム本部の新しい展示場の見学とトップフォーラムで、
新商品やコストダウン等についての話を聞きました。
朝から夜までタイトなスケジュールで疲れましたが、
非常に有意義な1日でした。

家の中に愛車ハーレーのガレージがあります。あこがれのビルトインガレージですが
奥様のお許しが必要です。(笑)

10月です

2009年10月1日

ご無沙汰しております。
ここ1週間は本当に忙しかったです。
お見積、プラン作成のご依頼、打ち合わせと
今日もフル回転です。

とくに打ち合わせは限られた時間の中で、お客様の理想とする家に
近づけるか、良い提案ができるか、本当に集中しなければなりません。

お客様も仕事や家事に時間とられながらも、何とかして時間を確保していただいています。
だからどれだけ濃い打ち合わせが出来るかが、僕の目標です。
もちろん、お客様のペースに合わせて。真剣勝負です。

ただ最近、体力が落ちてきているせいか、一日に二組のお客様の打ち合わせがあると
どっと疲れがでてしまいます。運動しないと、ダイエットしないとと、思いながら
数年が経過。なかなか実行にできません。(笑)

明日は下坂本で上棟です。
天気もってください!

無料相談会
資料請求
SPEC
renovation
シャチョウBLOG
RECRUIT リクルート
お役立ちブログ
スタッフブログ
Official Instagram
Official Instagram