2009 11月 | 滋賀県大津市 注文住宅 工務店

菱和ホーム株式会社
0120-0120-785
info@ryowahome.com

STAFF BLOG

trip 7

2009年11月23日

こんにちは。

RYOWA HOME DESIGN 甲斐です。

今日は約2ヶ月ぶりのフィンランドレポートです。

「え、まだやるの?」  …はい、まだやります

今回は街の風景あれこれ。どうぞさらっとご覧ください

フィンランドでもほとんど見かけなくなった

電話ボックス。

まぁ、ノキアの本拠地ですからね...

おみやげ物屋さんの前に置かれた

立派なトナカイさん。の剥製。

おなかには”Don’t Touch!”

おさわり禁止です

RYOWA HOME DESIGNに来る

お子様はみんな車が大好き。

なので、車特集です。

ボルボの工事用車両なんて日本じゃ

見ることないですよね。

こっちのかわいいのは

郵便局の配送車。

フィンランドの郵便サービスは

民間が経営しているため、

デザイン性の高いグッズも

たくさん販売されています。

で、こちらが郵便局にあたる施設の垂れ幕。

よく見るとしっかり日本語が書かれています。

ムーミン好きの日本人はついフラフラと...

ちゃっかりムダ遣いして帰りました

街のあちこちで見かけるパフォーマンス。

道も建物も石やレンガでつくられているので、

音響効果はバツグン!

歩いているだけでいろんなジャンルの音楽を

楽しむことができます。

ただし、夏季限定。

これからの季節は寒くてムリっ!!

つらつらと取り留めなく...

あと何回かこんな調子でひっぱります...

それではまた

ガーデンエキスポ

2009年11月16日

こんにちは。

RYOWA HOME DESIGN 甲斐です。

11月も半ばに入ると、街は一気にクリスマスムードですね

ここ数年はお庭や屋根を使って、個人のお家でイルミネーションを楽しむ

ご家庭も増えてきたようです。

それが毎年バージョンアップしていく様子はもうすでにご近所の注目のマト

お庭を飾ることは、家族だけでなく、通りすがりの人をも楽しませてくれる

ステキな生活のスパイスになりつつあります。

昨年、『エクステリアプランナー』という資格をとってから特に気になるよそ様のお家のお庭。

そして1回行ってみたかったのが...

国際エクステリア・ガーデン・フラワーEXPO!

これはお花屋さんや外構に携わるメーカー、卸売りの会社などが集まり、

それぞれの商品の展示や商談を行うための催しです。

広い広い千葉の幕張メッセの中を歩き回り、いろんな会社からカタログを

もらい集めてきました

新商品の写真もパチリ。

お客様のニーズに合わせて、毎年新しいデザインやカラーが発表されているそうです。

各社のブースではイチオシ商品のディスプレイを見ることができます。

私もこんなお庭が欲しい...

左は新聞やニュースでおなじみの幻の青いバラ。

実物を見ても、青っていうか... 微妙な具合です

右はコロンビアから空輸されたバラの数々。

日本ではあまり見かけない色合いが多く、思わずテンションが上りました

こちらはお花屋さんに向けて包装紙やリボンを販売している会社のブース。

エクステリアとは関係がないのですが、なんともオトメゴコロをくすぐられます。

2日目の午後からは目黒のインテリアストリートへ移動。

オリジナル家具からヨーロッパのアンティーク、北欧家具や

個性的な和風の照明を置くお店などなど、バラエティーゆたかな通りを渡り歩きました。

さすがに帰りの新幹線では爆睡でしたが、とっても充実した2日間

自分の足で仕入れた知識や感覚を、これからのみなさまの家づくりに

ジャンジャン活かしていきたいと思います

文化の日

2009年11月5日

こんにちは。

RYOWA HOME DESIGN 甲斐です。

寒いですね。

なんなんでしょ、この急な寒さは。

冷え性な私のツメは、すでに紫色に変わっちゃってます...

みなさんは体調を崩されたりしていませんか?

こんだけ寒いのにも関わらず、11月3日の文化の日に

母と二人で正倉院展に行ってきました。

滋賀も寒いけど、奈良の底冷えもなかなか...

肩をプルプルさせながら、駅から歩くこと20分ほど。

そして屋外で行列を組むこと30分ほど。

えぇ、待った甲斐はありました。

その昔、光明皇后が自身や先立った夫である聖武天皇の愛用の品々を

大仏に奉献し、現在まで受け継がれてきた宝物の数々。

素晴しくないわけがないっ

「シルクロードの終着点は正倉院」と言われるだけあって、

その遺品に残された模様はヨーロッパや唐の文化をぐるっと取り混ぜた、

独特のバランスと色彩のものでした。

加えて、現在では再現が不可能とされているほど高度な技術による細工は、

間近で観ることで、その途方もなく緻密な作業を思い起こさせるほど...

入場者の平均年齢はかなり高いにもかかわらず、

何十回と思いっきりぶつかられながら観てまわること約2時間。

どっぷりと天平の文化に使ったあとは、ウラのメインイベント...

そう!『鹿に鹿せんべいをあげる』時間です

夕方近かったこともあり、

わぁ~~~っと群がる勢いには

出会えませんでしたが、

その分、じっくり触れ合えました

She is so cute!

お土産の定番!?

だいたい相場は840円くらいの

ようです。

最後にお知らせ!

あさって、しあさっての11月7(土)・8(日)に

「大人フレンチの家」見学会を行います!

「まだ見てないよ」というかたも、『参考にもう一回」というかたも、

どしどしお気軽に遊びに来てくださいね!

2009年11月
« 10月 12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

カテゴリー

アーカイブ

無料相談会
資料請求
SPEC
renovation
シャチョウBLOG
RECRUIT リクルート
お役立ちブログ
スタッフブログ
Official Instagram
Official Instagram