2009 4月 | 滋賀県大津市 注文住宅 工務店

菱和ホーム株式会社
0120-0120-785
info@ryowahome.com

シャチョウBLOG

日々勉強

2009年04月25日

昨日は京都へ「デザインを考える会」の勉強会に参加してきました。
関西圏の設計士やデザイナー、工務店関係者十数人いつもの会員さんが
集まりましたが、今回は東京の有名なデザイナーの方が講師でしたので
みなさん気合はいってました。

僕も楽しみにしていた今回の勉強会のテーマは「リゾートする家」。
家に居ながらリゾート気分をあじわい、心身とも癒される空間を
どのようにつくっていくか。毎日がリゾート気分だったらうれしいですね。

たくさんの施工事例をみせていただきましたが、どれも本当に工夫されています。
天井の高さ、吹き抜け、窓の大きさや位置、アクセントのつかいかた、
照明、ディテール等がうまく融合されて素敵な空間をつくっています。
LDKからどのように庭が見えるかも大切なポイントです。

すごくお金をつかったものもありましたが、菱和ホームデザインでも
提案できるものもたくさありましたので、お客様にフィードバック出来ればと思います。

講師の話を2時間くらい聞きましたが、彼の引き出しの多さ、感性、デザインへの
想いにはおおいに刺激をうけました。僕もどんどん勉強していかないと
おいていかれちゃいますね。

ローコスト住宅

2009年04月21日

あるお客様からメールで僕宛に
「ローコスト住宅メーカーはなぜ安いのですか?」
というご質問をいただきましたのでこのブログでもお答えさせていただきます。

ローコスト住宅は名前の通り価格の安い家をつくるというのがコンセプトになっています。
Tホーム、Aホーム、Yホーム等の広告を見ても『坪単価26万円』が目に付くはずです。
もちろん総額は40万円以上になりますが、安いのは確かです。
なぜ安く出来るか?皆さんは『建材・設備などを安く仕入れできるから』と思われるかも
しれませんが、菱和ホームデザイン(RHD)でも同程度の価格で仕入れることができます。

安さの理由は、人件費のカット、徹底した工期の短縮、システム化された規格住宅にあります。

人件費のカットは職人、営業、設計、現場監督と家づくりにかかわる人全てです。
安い手間賃でも我慢できる職人を常に募集していますが、言い換えると仕事の無い職人
だから我慢できるのでしょう。営業、設計に関しても打ち合わせ等、お客様と接する時間、
回数を出来るだけ減らすことによってコストカットしています。あるメーカーでは契約後の
打ち合わせ回数を6回以内にするように上から言われているそうです。
RHDでは無制限です!

工期を短縮するということは決して間違ったことではありません。
お客様のために現場管理・工程を合理化することは住宅会社にとって必須事項ではありますが、
いきすぎると突貫工事になってしまい仕事が雑になりますしトラブルの原因にもなります。
にもかかわらず、工期短縮に目の色を変えるのは、職人の手間賃をカットし、
資金回収を早くしなければならないからです。もう少しお客様の立場にたった工期短縮
であればと思いますが。RHDで40坪の家を建てる場合4ヶ月はみてくださいね。

システム化された規格住宅は、素人営業マンでも提案できる住宅です。
「設備器機、建材はこの中から選んでください」といった感じでしょうか。
逆に「フローリングはホワイトアッシュ(無垢)の亜麻仁オイル仕上げで」
「洗面化粧台は既製品ではなくオーダーメイドで、天板はモザイクタイル」
というお客様の要望にはこたえられませんし、自由設計とうったてはいますが
RHDの設計した家はローコストメーカーでは断れると思います。
つまり手間隙のかかる家は建てないというこですね。

ただ、ローコスト住宅を全否定しているわけではありませんよ。
お客様の価値観は様々ですから。

どういったメーカーで建てても実際に完成した家に住み、
良かったなと満足できたならあなたの家づくりは成功です。

改装

2009年04月17日

不況のしわよせでしょうか?お客様の契約された土地の
造成工事が遅れています。本来ならすでに着工しているはずなんですが、
夏まで着工が遅れそうです。お客様はかなりご不安だと思いますが
最悪の事態を想定した契約にしていただくようにアドバイスさせていただきましたので
被害は限りなくゼロにちかいです。ただ、一から土地を探す必要はありますが。

工事中の分譲地を契約する場合はあることに注意すればリスクを回避できます。
お悩みの方は僕にご相談下さい。

弊社の事務所の改装も計画してから延ばし延ばしになっています。
(不況が理由ではありません)

打ち合わせが連日はいっておりますのでタイミングが難しいのと
時間が....いい訳です(笑)。知り合いのデザイナーに丸投げしようかとも
思いましたが、それをすると菱和ホームデザインでなくなってしまうので
なんとか自力で秋までに素敵なショールームに改装します。
僕たちの家づくりのコンセプトやこんなお家をつくりたいという想い
をわかっていただける空間にしたいですね。

今しばらくお待ち下さい。

土地選び

2009年04月12日

お客様から購入予定の土地を見てほしいとのご依頼があり
現地へ確認にいったところ、何点か問題がありましたので
それらの点をお伝えしました。

キャンセルした方がいいですよと言葉に出してはっきり言っておりませんが、
お客様には僕の真意は伝わったと思います。

もちろん、100%希望通りの土地を購入することは難しいですし、
多少の妥協も必要かも知れません。
例えば、日当たりが悪い土地でもプランニングを工夫すれば解決できる場合もあります。
ただ、中にはその土地でお客様が快適にかつ幸せに暮らされるイメージを全くうかべる
ことが出来ない土地があるのも事実です。だからこそ、建築のプロとしての考えをしっかり
お客様にお伝えしなければならないと思っています。

初めて土地選びをされるお客様にとっては、分からないことが多いですし、
お客様だけで不安や悩みをかかえこまずに、建物を建てる側の僕たちに
是非ご相談下さい。土地選びに慎重すぎることはありませんから。

瀬田での工事もいいよ完成です。

健康住宅

2009年04月10日

先日もお話したとおり、研究会の総会に参加してきました。
興味深かったのが、地熱を利用する熱交換システムで施工した
全国のお客様のビデオレターです。

この工法は一般工法の家と比べ約半分の電気代ですむ省エネ住宅(高気密・高断熱)
の印象が強いですが、健康住宅としてもかなりの効果が得られます。

花粉症、喘息、アトピー性皮膚炎、冷え性の方々の症状が改善されました。ある程度
の効果は期待できると思っていましたが、実際に住まわれたお客様の声は
それ以上でした。例えば

花粉症のあるご主人さんは、以前ははなをかむのに1日約1箱のティッシュ
を使われていたそうですが、新居にいる間はほとんどはなをかまなくなられたとのこと。

アトピー性皮膚炎のあるお子さんも薬の量が減り、からだをかかなくなり、少しずつ回復に
むかっているとご両親がうれしそうに話しておられました。

菱和ホームデザインも採用しているこの工法が、なぜこれらの症状に効くのか?
理由はいくつかあります。ここでは詳しく話しませんが、空気をどのように吸気しどのように
排気するかがポイントです。(ご関心のある方は僕に直接ご連絡ください!)

さらに菱和ホームデザインでは、壁・天井に漆喰・珪藻土クロス、床には無垢のフローリングを
使用しておりますので、これらの症状にはより効果的だと思います。喘息やアトピー性皮膚炎は
住宅の化学物質や結露によるカビが原因とも言われていますので、お悩みの方は自然素材を
使用することをおすすめします。

明日は東京です

2009年04月7日

明日はイシンホーム住宅研究会の総会が
東京ベイホテル東急であり、メーカーさん含め
1000人以上は参加されると思います。

毎年開催場所が変わるのですが今回はディズニーランドオフィシャルホテルです。
去年は長島温泉、どういう意図があるのかわかりませんが...
日帰りの僕には関係ないです。

1000人以上も集まって何するの?思われるかもしれませんが
本部から今年度の方向性や戦略、新商品の発表と各建材メーカーさんとの交流等です。
泊まりの方は宴会もあります。

参加する方によって目的は違うかもしれませんが、僕の目的は本部に新たに採用される
メーカーさんのリサーチですね。担当者の方とじっくり話をしてお客様にご提案できるものか
しっかり判断しないと。多くのメーカーさんが参加されていますので時間との戦いです。

これは!という商品があればブログで紹介しますね。
それでは行ってきます。

リフォーム中のA様邸リビングから

気づき

2009年04月2日

創業当時は、ほとんどのお客様が僕よりも年輩の方でしたが
最近は若い方が増えてきました。若いご夫婦の打ち合わせに参加
させていただくと、考え方・感覚が新鮮でとても勉強になります。

日常業務におわれているとインプットの時間をとるのも一苦労ですので
僕にとってお客様との打ち合わせは非常に貴重な時間となっています。
時間が許すかぎりお客様との打ち合わせはどんどん参加させていただきますので
よろしくお願いします。

話は変わりますが菱和ホームデザインでは、これから着工させていただく建物につて
クローゼットの仕上げを桐パネル(無垢材)にします。
桐は調湿効果に優れていますので、適材です。もちろん価格は上がりません。
お客様に喜んでいただけることは、小さなことでも積極的にとりくんでいきます。

お客様からのご提案も反映できればと思っていますので、是非ご意見
お聞かせ下さい。

無料相談会
資料請求
SPEC
renovation
シャチョウBLOG
RECRUIT リクルート
お役立ちブログ
スタッフブログ
Official Instagram
Official Instagram