2009 9月 | 滋賀県大津市 注文住宅 工務店

菱和ホーム株式会社
0120-0120-785
info@ryowahome.com

シャチョウBLOG

自邸

2009年09月21日

そろそろかなと思っています。
以前にもお話しましたが自邸を建築しようと思っています。
土地を調査し問題なければ契約します。
ただ、時間がありませんので2週間ぐらいでプランから
おおよそのデザイン、仕様を決めまなければなりません。上手くいけば
11月中に着工できるのではないでしょうか。

普段はお客様の家を建てている会社の代表が
どんな家を建てるかご興味あるかと思いますので
完成後はもちろん見学会もしますし、住みながらも
随時公開していくつもりです。自宅をモデルハウスがわりにするということです。

豪華な仕様にするつもりは全くありません。
みなさんと同じように限られた予算の中でやりくりしながら建てていきます。
予算をおさえながら素敵な家を造るための様々な工夫や新しい挑戦を
自邸の建築でためし、皆さんにフィードバックしていきますね。

あとどんな家かを一言で言うと、「リゾートする家」です。
毎日がリゾート気分でいられる、癒しの空間にしたいですね。
リゾート感を出すためには建物も大切ですが
エクステリアをどうするかが大きなポイントです。
目の前が海でもありませんし森でもありません。
中から見える景色をつくっていく必要があります。
家の中と外がつながる空間。

ご期待ください。

新婚旅行で行ったマウイ島のホテルからオーシャンビューです。

イチロー

2009年09月15日

イチロー選手、やってくれましたね!

9年連続200本安打というメジャーリーグ初の大記録を打ち立てました。
ニュース等でもこの話題でもちきりで、記録達成という結果に注目されがちですが
僕はイチローがこの結果を出すためにどれだけの努力をしてきたという
プロセスに非常に興味があり、自分自身も見習いたいと思います。

メジャーのスーパースター、ケングリフィJrも言っていたように
イチローのすごさは結果を出すための事前準備です。
試合のある日の朝の食事はカレー、同じ時間に球場入りし
ロッカールームでは他の選手のように柔らかいソファーに
座らず、かたいパイプ椅子に座ります。柔らかいソファーは
腰を痛めやすいとか。

試合前は黙々とストレッチをしながらベストなプレーをするべく
体調整えていきます。
道具もイチロー自身が毎日手入れをします。

こうした小さなこと大切にし、それらを積み上げていく様子は
ヒットを1本、1本打っていく様子と重なって見えます。

僕もこうした小さなことの積み重ねを実践していきたいと思います。

フレンチスタイル

2009年09月7日

弊社のコンセプトハウス「大人フレンチの家」はどういう意味ですか、という質問のメールが
送られてきました。そういえば詳しくは説明していなっかたので、今さらではありますが
簡単にご説明させていただきます。

フレンチスタイルって皆さんご存知ですか?
現在最も注目されているインテリアスタイルで変化かつ成長し続けています。
特徴としてはカントリースタイルの進化系である点です。
インテリアコーディネートとしては「白壁」と「自然素材」をベースに
「白家具やアンティークの小物」を加えます。
漆喰の壁や無垢のフローリング、建具
そして、白を基調としたキッチン、アンティーク調の洗面化粧台が
これらにあてはまります。

ヨーロッパカントリーと比べると全体を現代的に、
無駄なものを省きシェイプされたものがフレンチスタイルです。
難易度の高い上級者むけのコーディネートと言われていますので
「大人」という言葉付け加えました。

さじ加減ひとつでカントリー調になってしまいますので
注意が必要なんです。

お客様目線

2009年09月1日

今日は、スタッフ全員に自分がお客様にとってどんなサポーターですか?と聞きました。
お客様は会社や見学会に遊びに来ているわけではありませんので、おもしろい人とか
無駄話を聞いてくれる人を求めているわけではありません。
お客様の家づくりに真剣に向かい合い、信頼、信用できる人、会社を求めています。
だから、お客様目線で事を考えることが大切なんです。

例えば、数万円追加工事をたいした金額でないと簡単に考えるかどうか。
僕なら、ちょっときついな、お客さん予算大丈夫かなと感じるわけです。
この感覚、この目線をスタッフに持ってほしいんですね。

そんなに難しいことではありません。
スタッフの中には100円のお茶を買うのも嫌で水筒を持ってくる者もいます。
自分自身がそれぐらいの節約を考えているわけですから、
お客様が予算を出来るだけ抑えたいという気持ちも分かるはずです。

嘘を言ったり、誤魔化したりするのはNGです。後々わかることですし
一度崩れた信頼関係の修復は難しい。ミスがあれば正直に誠実に
対応すればいい。それで契約できなくても良いじゃないですか。

お客様に喜んでいただかないと何のためにこの仕事しているかわかりません。
僕は心の底からそう思ってこの会社を運営しています。菱和ホームデザインには
このマインドを理解できないスタッフはいないと信じています。

無料相談会
資料請求
SPEC
renovation
シャチョウBLOG
RECRUIT リクルート
お役立ちブログ
スタッフブログ
Official Instagram
Official Instagram