2012 12月 | 滋賀県大津市 注文住宅 工務店

菱和ホーム株式会社
0120-0120-785
info@ryowahome.com

STAFF BLOG

メディア掲載のお知らせ!

2012年12月22日

 
冬至も過ぎ、いよいよ冬真っ盛り。
本日は冷たい雨が降っています。
 
こんにちは。
めずらしく2日連続のアップとなります甲斐です。
 
 
今日はメディア掲載のお知らせをひとつ。

昨日発売の『京都・滋賀の注文住宅 2013年冬春号』に
菱和ホームデザインが掲載されています!
 

取材にご協力いただいたのはDさまご家族。
ステキに暮らされている様子が写真から伝わってきます。
 
その他のページにも施工例が載っていますので、
本屋さんで見かけられた際はぜひ一度手に取ってご覧くださいませ。
特に84ページと238・239ページに注目!!
 
今後もちょくちょくメディア掲載が予定されていますので、
お目にかかることがありましたら、ご一読のほど、
よろしくおねがいいたします!!
 
 
 
 
 
滋賀の工務店 菱和ホームデザインへのお問い合わせはこちら!https://www.ryowahome.com/form1/

リベンジ旅行! その3

2012年12月20日

 
12月も半ばを過ぎ、日が落ちると光熱費のお知らせが恐ろしい寒さですね。
これから電気料金が上がるというなら、なおのこと。
結局はスイッチを入れてしまうのですが、
あと30分くらいは我慢できるか...?と
せもてもの抵抗にいそしむ日々です。
 
こんにちは。
寒がりなくせに、この時期に髪をバッサリ切った甲斐です。
切る前に『こんな感じで』と指差した雑誌のお姉さんの髪は
しっとり重めのショートだったのですが、
出来上がってみるとしっかり短いフツーなショートカット。
加えて最後のスタイリングはツンツン気味にされる始末。
『...違うし。』と思いながらも、切られたもんは仕方がないので、
伸びるのを待つのみです。
とりあえず、今朝のスタイリングには手間取りました...。
 
 
さて、金沢旅行2日目。午前中は日本三名園のひとつ、兼六園へ赴きました。

けっこうな広さとあいにくの雨であまりうろつけず。
またの機会にじっくり鑑賞しようと思います。
 
お昼は金沢駅近くの近江町市場へ。
鮮魚屋さんのお兄さんにオススメのお寿司屋さんを教えてもらって、
ちょっと遅めの昼食をとりました。
お任せのにぎり、おいしかった~♪
特に旬を迎えたノドグロは味も食感も絶品!でしたよ。
大将がなかなか厳しい感じだったので、写真は自粛。
金沢で美味しいお寿司を食べたい方は「山さん」へ是非。
 
楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。
だんだん帰りの時間が近づいてきたので、お土産を調達するために駅へ。

鼓の形をあしらった門や

太鼓を思わせる待合所の椅子など、
タクシーの運ちゃんに教えてもらった金沢ならではの駅の見どころをチェック!
 
駅構内に広がるお土産コーナーは、お菓子はもちろん佃煮やお総菜まで
取り揃えられていて、さながらデパ地下のような状態でした。
そんな中、私のツボをキュッと押したのは、

こちらの自動地酒試飲機。
機械の上の紙コップをセットし、100円または300円
(お酒の種類によって値段が異なります。)を入れてボタンを押すと、
50cc出てくるそうです。
こんなにおもしろい自販機があったなんて...。
金沢駅に行かれた際は、どうぞお見逃しなく。
 
というわけで、リベンジ旅行は成功!
アートと源泉かけ流し温泉と城下町の風情+旬の味覚も堪能し
帰路へ着いたのでした。

これからは全国でますますいろんなものが美味しくなってきますね。
さて、次はどこで何を食べようか...。
 
 
 
 
 
滋賀の工務店 菱和ホームデザインへのお問い合わせはこちら!https://www.ryowahome.com/form1/

リベンジ旅行! その2

2012年12月2日

 
12月に入りました。
事務所内に流れる有線のBGMもクリスマスソング一色です。
 
こんにちは。
先日、ひとりで黙々とクリスマスツリーの飾りつけをしておりました甲斐です。
あれは、アレですね。
ひとりでやっててもあんまり楽しくないですね。
私もそろそろ欲しいです。

相棒。
(奇しくも名前がかぶりました、新キャラの甲斐くん)

設計、コーディネーター等、まだまだ大募集中ですので、
我こそは!という方、どんどんお問い合わせください! 
 
 
ではでは、前回からの続きで金沢旅行の様子をサクッとどうぞ。
 

ひがし茶屋街に到着して1番に目に入ったのが、こちらの弁柄格子の建物。
柳の枝と相まって、独特の風情です。
 
 

通りはこんな感じ。
ちょうど、奥のお寺へ戻る御坊様が歩いておいででしたので、後姿をいただきました。
 
 

さっそく、国指定重要文化財の「志摩」というお茶屋さんだった建物へ。
内部も江戸時代のままに遺されているので、いろいろ勉強になります。
こちらは実際に使われていた三味線。
 
 

芸妓さんたちが舞い歌う控えの間を客間から。
当時は一部の上流町人や文化人がここで遊興を楽しんでいたわけです。
 
 

建物だけでなく、道具もたくさん遺されていて
往時の華やかさを感じることができました。
 
 

奥の茶室(こちらは増築部分)で一服。
金沢も京都と同じく、お菓子とお茶がおいしいところです。
 
 

夜は源泉かけ流しにこだわって選んだお宿へ。
この駅、改札の切符入れが木の湯桶だったのが、ツボにはまりました。
 
とまぁ、つれづれに1日目が終了。
念願の温泉にゆっくり浸かり、美味しいものをお腹いっぱい食べて極楽極楽。
で、2日目に続きます。
 
 
 
 
 
滋賀の工務店 菱和ホームデザインへのお問い合わせはこちら!https://www.ryowahome.com/form1/

2012年12月
« 11月 1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

カテゴリー

アーカイブ

無料相談会
資料請求
SPEC
renovation
シャチョウBLOG
RECRUIT リクルート
お役立ちブログ
スタッフブログ
Official Instagram
Official Instagram