2016 12月 | 滋賀県大津市 注文住宅 工務店

菱和ホーム株式会社
0120-0120-785
info@ryowahome.com

STAFF BLOG

仕事納め

2016年12月27日

 
昨夜からの土砂降りが一転、青空が見える11時33分。
冬休みに入ったお子さまのいるお家では、
そろそろお昼ご飯の準備が気にかかる時間ですね。
 
 
こんにちは。
そろそろ今日のお弁当の中身が気にかかる甲斐です。
 
 
 
さて、今日で菱和ホームも仕事納め。
午後からはスタッフ総出で大掃除にあたります。
今年は人数も増えたので、

キチンと割り当て表を作成。
どれもまぁまぁ平等にシンドイ感じ。
 
裏に黒く塗りつぶし印刷をかけて切り取り、
端を軽く糊でとめれば...

クジの出来上がり!
作った本人も、どれが何やらもう分かりません。
誰にどれが当たっても文句ナシです。
 
 
今年もたくさんの方との出会いがありました。
菱和ホームという会社があることを知ってくださった方。
モデルハウスに来場いただいた方。
相談会に参加いただいた方。
菱和ホームとの家づくりを決めてくださった方。
ここであらためてお礼申し上げます。
 
来年はキレイに掃除したオフィスとモデルハウスで心新たに、
みなさまとのより深いお付き合いを続けていければと願っております。
 
それでは、どうぞよいお正月をお過ごしくださいませ。
 
 

安芸の宮島 その4

2016年12月23日

 
お歳暮の時期ですね。
ありがたいことに、菱和ホームでも業者さん各方面から
年末年始のご挨拶の品を頂戴しております。
これらはみんなでティータイムにいただくお菓子類をのぞき、
スタッフ全員で仲良く山分け。

準備が整ったテーブルには入念に品定めするフクダの姿。
お目当てのビールが無事ゲットできたようです。
 
 
こんにちは。
年明け最初のポスティング用広告の作成が
追い込みまっただ中の甲斐です。
 
 
 
さて、旅日記もようやく今回で終了。
ずらずらと画像を並べましたので、さらりとご笑覧くださいませ。
 
厳島神社の後は宮島水族館へ。

カタクチイワシ Before → After...
ニボシが泳いでるとこを初めて見ました。
 
 

イイ顔で迎えてくれたのはカサゴさん。
これも煮付けにしたら美味しいお魚ですね。
 
 

ライトアップしたクラゲでゆらゆらと癒しのひとときを。
 
 

ペンギンをはじめ、カワウソやスナメリなど愛嬌たっぷりの動物たちにも出会えます。
 
 

お昼はカキの名店へ。
 
 

念願の生ガキ!!
磯の香りと濃い旨味は、産地ならではです。
 
 

カキのだしをたっぷり含んだ炊き込みご飯の上に
さらにカキが刺さったカキおにぎり。
ミツバと海苔がいいアクセント。
 
 

フェリー乗り場へ向かう途中、いたるところで出くわす鹿さん。
母鹿が小鹿をグルーミングしている姿は愛くるしくてたまりません...。
 
 

最後はフェリー乗り場正面にあるフクロウと触れ合えるお店へ。
凛々しいミミズクに心奪われ、
 
 

めちゃくちゃキュートなおめめパッチリさんにノックダウン。
 
 

けして正面を向いてくれないツンデレにヤキモキし...
 
 

ふわっふわのメンフクロウでトドメを刺されます。
 
 

おさわりは頭から背中にかけて、必ず手の甲で。
お約束を守れば噛みつかれたりすることもなく、ジッと撫でられてくれます。
 
あとはお土産を買いこんで帰路へ。
世界文化遺産に登録された厳島神社と旬の牡蠣と
その他ついでのモロモロをバッチリ楽しんだ旅となりました。
 
 
 

安芸の宮島 その3

2016年12月18日

 
スーパーをはじめ、いろんなお店で
クリスマスとお正月がゴッチャになっていますね。
賑々しく慌ただしいこの雰囲気。
キライじゃありません。
 
 
こんにちは。
なんとか財布のヒモをギューーーッとひっぱって、
「この時期しか食べれないよ~?」な素敵foodsへの浪費を
抑え込んでいる甲斐です。
 
 
 
さて、間延び気味な旅行記ですが、もうしばしお付き合いくださいませ。


2日目は朝から厳島神社を参拝。
鮮やかな朱の回廊と緑の海藻とのコントラストがキレイでした。
 
 

灯篭から大鳥居へ。
スケールの大きさにただただ感心。
 
 

この日(11月23日)は新嘗祭だったため、神事が執り行われていました。
装束に身を包んだ方が現れると、まるでタイムスリップしたような景色に。
 
 

見事な太鼓橋のアーチ。
天皇の勅使が使ったとのことですが、かなり助走をつけないと登れなさそうな傾斜です...
 
 

大鳥居へ到着するころには、少しずつ潮が満ち始めていました。
残念ながら真下での記念撮影は断念。
 
 

実際にここまで近づいてようやく分かるこの大きさ!!
これが木だけで組まれているんですよねぇ...
しかも、地中に打ち込んだ杭の上に乗っけてるだけ...
これまで何度か作り変えられてはいるものの、倒れたことは一度も無いそうです。
...とまぁ、周りにたくさんいるガイドさんたちの話を聞きかじりながら、
ひたすら見上げたまま放心。
ちょこっとだけ柱にペシペシとおさわりして陸に上がりました。
 
次回は2日目午後からシメに入ります!
いろんな動物が出てくるよ!
たぶん、年内に更新予定...。
 
 

安芸の宮島 その2

2016年12月11日

 
12月も半ばに差し掛かり、とうとうダウンコートの登場です。
風を通さないうえに、軽くてあったか。
滋賀の冬には欠かせませんね。
 
 
こんにちは。
ダウンコート、手袋、自転車。
気づけばすべてグリーン1色。
流行のワントーンコーデ先取りの甲斐です。
 
 
 
さて、旅の続きは1日目の後半へ。

歩き疲れた体を広島市内のオサレカフェで癒します。
好みに合わせてオススメされたサードウェーブコーヒー。
コクと香りが豊かで美味しかったです。
 
 

商店街周辺にはチラホラ素敵な雑貨屋さんがあり、
地元の隠れた魅力を教えてもらいながら、
楽しくお土産ショッピング。
 
 

夕飯ももちろん牡蠣!!
アヒージョになると旨味もまた濃厚!!
ガーリックオイルを浸み込ませたバゲットにオンで
美味しくないワケがありません。
 
 

宮島の風景の一部、鹿さん。
山に帰るでもなく、フェリー乗り場近くの広場で普通に休んでました。
 
 

夜に出歩くと、ライトアップされた大鳥居が見られます。
スマホ撮影だと迫力をお伝えできないのが残念...。
 
 

お宿は奮発してちょっといいとこを予約。
部屋では名物もみじまんじゅうが待機してました。
キーよりはるかにでかいキーホルダーは、こちらも名物、杓文字。

ほかにもレモンかりんとうなどが用意されていて、
地元愛あふれるおもてなしにほっこり。
ぐっすり休んで2日目に備えます。
 
 

2016年12月
« 11月 1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

カテゴリー

アーカイブ

無料相談会
資料請求
SPEC
renovation
シャチョウBLOG
RECRUIT リクルート
お役立ちブログ
スタッフブログ
Official Instagram
Official Instagram