2017 12月 | 滋賀県大津市 注文住宅 工務店

菱和ホーム株式会社
0120-0120-785
info@ryowahome.com

STAFF BLOG

大掃除

2017年12月28日

こんにちは(^^)昨日は雪がちらつく一日でしたね。
 

 
※写真はイメージです。(写真がなかったので今年の1月に降った時の写真です。)

 
 
クリスマスが過ぎ、一気に年末モードとなりました。

今日で仕事納めとなります。

明日は午前中だけ出勤し大掃除となります。

掃除が苦手な私ですが昨日から自分の部屋の大掃除を開始。

好きな音楽を聴きながら進めております。

ふと気になったこと、海外も年末に大掃除をするのか。

調べてみなした。

中国では旧暦のお正月である“春節”に大掃除をするそうです。お正月の前ということで、日本と同じだそう。

ヨーロッパでは、春に大掃除をするそうです。

「スプリング・クリーニング」と言われているそうです。なんだかおしゃれに聞こえますね。

冬の間は石炭などを利用して暖房を入れ、家がすすで汚れるため、暖かくなったら大掃除をするという習慣ができたようです。

アメリカも春に大掃除をするそうですが、クリスマス前にする家庭もあるそうです。
 
 
国によって大掃除の時期が違うんですね。

でも他の国も大掃除をする伝統や習慣はあるみたいです。

なにはともあれ、心機一転気持ちを新たに新年を迎えるのに掃除はいい機会です。

面倒ですが、やり終えた時は気持ちが良いので頑張ろうと思います。
 
 
みなさま今年一年大変お世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします。

どうぞ良いお年をお迎えください(^^)

ちょっと早めの忘年会

2017年12月21日

一昨日、菱和ホームの忘年会が行われました。
今回はお世話になっている不動産会社の方をお招きし、計10名。
にぎやかな忘年会となりました(^^)
 
場所は大津京駅高架下、6月にオープンしたばかりの「炉ばた焼 大蔵屋」
炉ばた焼とはお客さんの目の前の囲炉裏端で、炭火で魚介類や野菜を焼き、長いしゃもじで料理を提供することだそうです。
私たちの席はカウンターではなかったので、実際にその方法でのお料理の提供はなかったのですが、カウンター席では実際にやっておられました。
お料理の感想ですが、お刺身が新鮮でおいしかったです。
タコやマグロ、サーモン…色々でてきました。
炉ばた焼としてはあさり焼きやホタテバター焼きを注文。
とてもいい香りがしていました。
 
さて、集合写真がやや少なめな菱和ホームですが、
今回も写真ありません!!笑
仲が悪いわけではありません!ただ写真を撮ろうと仕切る人がいないだけです。笑
来年は皆様にお見せできることを祈って…。
 
 
 
写真の無いブログは寂しいので昨日撮った写真たちを載せていきます(^O^)
昨日のお休みはお天気が良かったので、湖岸へ夕日を撮りにいきました。
 
 

雲がほとんど無かったのでより一層琵琶湖と夕日が映えます。
 

漁師さん。仕掛け網を引き揚げておられました。
何が釣れたのでしょうか。
 

太陽がしっかり沈むとだんだん夜の空へ。
 
 
最後は、びわ湖大津館のイルミネーションへ。

去年もここへイルミネーションを撮りに来たのですが
今年は造形大学の生徒さんとのコラボ。
テーマは「水」だそうです。
水の効果音が流れているのですが、その音とイルミネーションで幻想的な世界が広がっていました。
 

このイルミネーションは来年の2/14までやっているようです。
行かれる際は湖岸沿いですので、マフラー手袋はお忘れなく。
 
 
さて今年も残り10日となりました。
あと1回更新できるかどうか……頑張ります!

金魚の舞

2017年12月17日

 
12月に入り雪がちらつき始めると、
京都から通うスタッフが毎回、
滋賀を田舎扱いしてディスります...
 
しかし、滋賀を愛するホリエがそれに対抗!
はい、今日も楽しい菱和ホームです。
 
 
こんにちは。
今年はもっこもこのムートンの手袋を手に入れ、
指先のかじかみから解放されている甲斐です。
 
 
先日、そんなホリエとロングドライブで向かったのは
お引渡し直前のOさま邸。

オーダーのリビングドアとスイッチパネル。
入口からすでに素敵かわいい雰囲気が満載です。
 
 

ドアを開けると、やっぱりかわいいっ!!
 
 

日が暮れて写真が撮れなくなるまで、
2人でひたすらシャッターを切りまくりました!
 
こちらのお家の写真は近々インスタグラムにアップする予定ですので、
気になる方はぜひフォローを!
 
 

と、宣伝はここまでにして、タイトルに戻ることにいたしましょう。 
「金魚の舞」というのは、11日まで開催されていた
二条城のアートアクアリウムのこと。

ライトアップされた門をくぐり抜けると、
 
 

二条城をバックにぼんぼりが並んでいます。
 
 

中には手のひらサイズの金魚が1匹ずつ。
 
 

こちらは大鉢に入った金魚。
 
 

それぞれ鉢の柄と金魚の柄をリンクさせた展示になっていました。
 
 

でぇっかい金魚鉢に入った、でぇっかい金魚たち。
刻々といろんな色に変わるライトに照らされるんですが、
やっぱりクリアな色が1番キレイに見えますね。
 
 

こちらは広告でよく見かける1番大きな鉢。
バックに二条城を忍ばせてみたんですが、
なんだか亡霊のように写ってしまいました...
 
 

会場のあちこちに展示されていた、種類ごとに分けられた金魚たち。
この子はもう、見たまんまのネーミングですね。
 
 

出口近くには行燈のように水槽が並べられていたんですが、
色付きのレースがかかっていて撮りにくい!
そのせいか、この辺りはカメラを向ける人もまばら...。
 
 

近付いて、光の具合を調整して、これが限界。
粘って座り込んでいたら、ばっちりオメメを合わせてくれました。
 
 

ステージでは大衆演劇の女形さんによる舞を見ることができます。
「なんで...なんでウチラより色っぽいんよ...」
関西人ならではの感想があちこちでチラホラ。
キレイだし、見てて楽しいんですが、
確かにほんのり切ない気分にもなってしまいますね...。
 
 

世界遺産に登録されている場所なんですが、
会場では京都の地酒も飲めます。
こういう時は下戸のわが身がもどかしい...。
 
ライトアップで演出された二条城は、
昼間とまた違った雰囲気が楽しめました!
来年は1杯くらい飲めるようになりたい!!
 
 

2017年12月
« 11月 1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

無料相談会
資料請求
SPEC
renovation
シャチョウBLOG
RECRUIT リクルート
お役立ちブログ
スタッフブログ
Official Instagram
Official Instagram