GALLERY施工事例
HOME > 建築実績 > 光と陰影を感じる住まい

光と陰影を感じる住まい

間取り 3LDK+Tatami+Pantry
面積 129.18㎡(39.07坪)

購入した土地は住宅密集地。
外からの目線を気にすることなく暮らせるよう
中庭を取り入れプライバシーを確保。
リビングと中庭の境界が曖昧な空間に仕上げ、
全体が広く見える工夫もポイント。
明るすぎず暗すぎない、光の緩急を意識したお家です。

 

住宅密集地の土地を購入したため、周囲の目線が気にならないように中庭に囲んだ。


外壁材を内装までつなげ、室内と屋外の天井も同じ高さに設計することで、まるで室内のような中庭になった。
また、夏場の強い日差しを遮る設計になっており、カーテンを開けていても快適に過ごせる。


木をふんだんに使ったダイニング空間。天井付けの窓が優しい光を取り込む。


シンプルな空間に全く違和感のないタタミコーナー。
エアコンや収納もできる限り目立たないように工夫されている。

LINEでお問い合わせ
Copyright©RYOWA HOME DESIGN.