注文住宅を考えている方必見!打ち合わせの内容や、注意点について紹介します! | 滋賀県大津市 注文住宅 工務店

菱和ホーム株式会社
0120-012-785
info@ryowahome.com

お役立ちブログ

注文住宅を考えている方必見!打ち合わせの内容や、注意点について紹介します!

注文住宅をお考えの方の中で、実際にお家を建てるときにどのような打ち合わせが行われているのか気になる方はいらっしゃいませんか。
お家を建てる機会は滅多にないため、疑問も多いことでしょう。

打ち合わせは、理想のお家を建てるために、非常に重要です。
そのため、打ち合わせでどんなことが話されるのか大まかに押さえておくと安心ですね。

そこで今回は、実際にお家を建てる際にどのような打ち合わせが行われているのか、また打ち合わせの際の注意点についても紹介していきます。

□打ち合わせの内容

打ち合わせでは主に設計や仕様、詳細についての話し合いが行われます。
その中でも特に重要なことは費用と間取りについてです。

間取りについては、実際の土地と考えている間取りを比べ、実際に家を建てたときに相応しい間取りであるのか再検討が行われます。

費用については、おおよその費用を算出し、予算に合うかを検討します。
予算を超える場合は、間取りや外壁デザインなどを変更し、限られた予算内で可能なものを提案されます。

「打ち合わせの失敗」それは「家づくりの失敗」を意味します。
打ち合わせでは、丁寧に意思疎通を図ることが必要不可欠です。
また打ち合わせで決めることは多いため、全てのことを1度に決めることはできません。
そのため何日かに分けて打ち合わせが行われます。

打ち合わせを繰り返し、打ち合わせで最も重要な「お客様の理想のお家と業者のイメージの合致」が行われます。
そうすることでお客様の理想にあったお家が実現できます。

□打ち合わせ時の注意点

上記では打ち合わせの内容について述べましたが、ここではより良い打ち合わせを行うためにはどのような注意が必要なのかいくつかご紹介します。

*イメージが合致するまで打ち合わせを行う

上述の通り、イメージの合致は非常に重要です。
お互いのイメージに相違がある場合、理想のお家を作ることができません。

イメージの相違をなくすことで施行後のトラブルを避けることにもつながります。
お互いのイメージが合致するまで打ち合わせを行いましょう。

*メリットだけでなくデメリットについても聞く

打ち合わせでは、メリットだけでなくデメリットについても聞くことがおすすめです。
良いことには必ず何かしらの悪いことが存在します。

例えば、無垢材の場合だとシックハウス症候群の対策や調湿作用による湿度調整などのメリットがありますが、膨張と収縮による変形や傷がつきやすいなどのデメリットがあります。
両面を知ることで自分にとってより良い選択を行えるでしょう。

□さいごに

以上が打ち合わせの内容と打ち合わせ時の注意点でした。
いい家を建てるというのは、業者とお客様の信頼関係があって初めて成功するものです。

たくさんの時間はかかりますが、それだけ理想のお家に近づけることができるでしょう。
注文住宅を考えている方は是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • 2018年09月26日 更新
無料相談会
資料請求
菱和ホームの家づくり
はじめての方へ
SPEC
renovation
FLOW
スタッフ紹介
シャチョウBLOG
RECRUIT リクルート
お役立ちブログ
スタッフブログ
Official Instagram
Official Instagram