注文住宅でリビングをこだわりたい!そんな時はタイルがおすすめ! | 滋賀県大津市 注文住宅 工務店

菱和ホーム株式会社
0120-012-785
info@ryowahome.com

お役立ちブログ

注文住宅でリビングをこだわりたい!そんな時はタイルがおすすめ!

「せっかく注文住宅を依頼するからおしゃれにしたいな。」
「リビングは特にこだわりたい!」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
そんな方に向けて、今回はリビングをおしゃれな仕上げてくれる「タイル」についてご紹介します。
また、タイルは形や大きさ、色や貼り方によって大きくイメージが変わるものなので、実現できるイメージ別にご紹介します。

まず前提として、一般的にタイルは150角(15cm)や300角(30cm)が用いられることが多いことを知っておいてください。
では次からイメージ別に紹介していきます。

 

□かっこいいイメージ

 

「モノトーン&大きなピース」の組み合わせのタイルでは、効果的にかっこいいイメージを与えることができます。
大きなピースを用いると目地が少なくなるため、すっきりとした印象を与え高級感が出ます。
600角(60cm)を用いると、その効果がより実感しやすいかと思います。
また、リゾートホテルでも用いられている手法ですが、タイルの種類と貼り方を組み合わせると、より高級感とかっこよさを演出できます。

 

□かわいいイメージ

 

かわいい空間を作りたいという方にオススメなのが、「淡いトーン&小さいピース」の組み合わせです。
パステルカラーのように明るく淡い色は鮮やかな印象を与えます。
また、かっこよさを演出する際とは反対に、小さなピースを使用することで目地が多くなり、かわいい印象を与えることができます。

また最近では、コラベル型がトレンドのひとつとして知られています。
コラベル型とは、タイルがランタンのような形をしているものです。
床をカラフルに仕上げることができ、かわいい印象を与えることができます。
また、あえてモノトーンを採用して、かっこいいとかわいいを両立させることもできます。

 

□まとめ

今回はタイルの色や形、貼り方や大きさによる効果についてお伝えしました。
思い浮かべていたイメージに当てはまるものはありましたでしょうか?
今回ご紹介したのはほんの一例であるので、ぜひ自分のイメージにぴったりの内装を完成させてください
施工後のイメージと違ったと後悔したり、そのために再度施工しなければならなくなったりすることを防ぐには、実際にタイルを目にすることをおすすめします。
満足のいく仕上がりを実現するためには、実現したいイメージをしっかりともって、それに合ったタイルを慎重に選ぶことが大切です。

今回ご紹介した内容が、少しでも皆さんが床材を選ぶ際の参考になれば幸いです。

  • 2019年01月24日 更新
無料相談会
資料請求
菱和ホームの家づくり
はじめての方へ
SPEC
renovation
FLOW
スタッフ紹介
シャチョウBLOG
RECRUIT リクルート
お役立ちブログ
スタッフブログ
Official Instagram
Official Instagram