費用面で失敗しない注文住宅の選び方とは?二つご紹介 | 滋賀県大津市 注文住宅 工務店

菱和ホーム株式会社
0120-012-785
info@ryowahome.com

お役立ちブログ

費用面で失敗しない注文住宅の選び方とは?二つご紹介

新しい夫婦生活や子育てが始まって、この機会に注文住宅を持とう!とお考えの方々も少なくないと思います。
注文住宅では、土地選びから間取りを決めることに至るまで全て自分で決定できるので、自由度が高くご自身やご家族のニーズにあった住宅空間を実現することができます。

そんな理想の空間を実現できる注文住宅ですが、費用に関しては決して安価でありません。
注文住宅を購入される方々にとって、注文住宅は人生で最も大きな買い物の一つになることは間違いありません。

そこで、今回は特に費用面で失敗しないための工夫を二つお教えします!

[予算の概算を相談しよう]
土地代と住宅建設に必要な費用を計算して、それがすべての費用だと思い概算してしまったがために、注文住宅建設当初に想定していた額よりも高くなってしまったという声を耳にすることがあります。

注文住宅にかかるコストは、土地購入費と建設費用のみではありません。
家の工事費用にかかる税金や不動産所得税などが必要になってきます。
これらの費用は建設される住宅によって様々なので、ご自身でお悩みにならずに、わからないことがあれば業者にお問い合わせください。

[支払い時期を理解しておく]
注文住宅の一連の流れで、費用が必要なポイントは4つに分けられます。
まず一つに、土地購入時です。
土地の売買契約時に手付金が、土地の引き渡し前には手付金を差し引いた土地購入諸費用がかかります。

次に、家の建設時にかかる費用です。
この時点では、必要な場合には地盤調査費用、工事契約金や地鎮祭費用などがかかってきます。
次に、引き渡し後に支払う費用です。
この時点では、少し住宅建設費用とは離れてしまうのですが、引っ越し代や家具購入費用などが必要になってきます。

また、不動産所得税が必要です。
最後に、家を買った後です。住宅ローンと家の所有者にかかる税金そしてメンテナンス費用がかかってきます。
特に一番目と二番目の、土地購入時点と家建設時点で支払うお金は複雑です。
しかしこういった費用もある程度は把握しておいたほうがよいでしょう。

以上、注文住宅の費用面で失敗しないように二つのポイントをご紹介しました。
必要な資金をご自身ですべて概算してしまうのは、少し危険です。
どの時点で大体どれくらいの費用が必要かご自身で把握しておくために下調べが必要です。
また、わからないことがあればいつでも弊社にご相談ください!
上述したことを参考に、理想の注文住宅を実現していただけたら幸いです。

  • 2018年03月12日 更新
無料相談会
資料請求
菱和ホームの家づくり
はじめての方へ
SPEC
renovation
FLOW
スタッフ紹介
シャチョウBLOG
RECRUIT リクルート
お役立ちブログ
スタッフブログ
Official Instagram
Official Instagram