安心の無垢材とはいったい何?メリットとデメリットをご紹介します。 | 滋賀県大津市 注文住宅 工務店

菱和ホーム株式会社
0120-012-785
info@ryowahome.com

お役立ちブログ

安心の無垢材とはいったい何?メリットとデメリットをご紹介します。

住宅づくりをお考えの方の中に無垢材という言葉を聞いたことのある方はいませんか。

快適な住宅づくりをするうえで、家の建材選びは非常に重要です。木の家に住みたいという方にとってそのもととなる気の建材選びはさらに重要ではないでしょうか。

今回は無垢材についてお伝えします。この記事が少しでもお読みいただく方の建材選びの参考になれば幸いです。

・無垢材とは

無垢材とは、集成材といわれる複数の気を張り合わせて作られた建材とは区別され、一つの木からそのまま建材に加工されたものです。戦前までは日本の家屋のほとんどが無垢材で作られています。

最近この無垢材に注目が集まっていますがどういったメリットやデメリットがあるのでしょうか。

・メリット

1.木そのものを感じられる見た目

一本の木からできている無垢材は、木そのものの持つ魅力を十分に感じられる見た目になっています。

また、住み続けることによって気にしか出せない味わいが深まっていきます。木の家づくりに憧れる方ならこの点は非常に魅力的なのではないでしょうか。

2.安心の自然素材

自然素材である気を使っており、木を張り合わせたりするのに化学物質を使っていないため、住宅づくりの際に使われる化学物質が引き起こすシックハウス症候群と呼ばれる様々な体調不良を回避することができます。

これから何十年と住まれる家を安全に作るのは大変重要なことです。特に体調が周りの環境に敏感だと思われる方は無垢材の使用を検討されてみてもよいのではないでしょうか。

3.木の調湿性、断熱性

木には優れた湿度調節機能や断熱性があり、昨日の面からみても住まいづくりの素材として非常に高い魅力があります。

夏場はジトっとしないで涼しく、冬場は温かみのある家にすることができます。

・デメリット

割れ、曲がりが発生することがあります。

木をしっかりと乾燥させてから使用しないと、中の水分が原因で木の構造に問題が出てくることがあるため、注文する工務店がしっかりと感想させてから使っているかというところを注意しておくとよいかもしれません。

 

無垢材についてご理解いただけましたでしょうか。

しっかりとした方法で建築すれば無垢材はあなたの家に多くの恩恵をもたらしてくれるものといえます。理想の家づくりに木のぬくもりを欲されている方は一度この無垢材の使用を検討されてみてはいかがしょうか。

菱和ホーム株式会社では、床材は標準装備で無垢材を使用しております。安心してお住み頂ける家を自信をもってお作りいたしますので一度ご相談にいらしてください。

  • 2018年06月25日 更新
無料相談会
資料請求
菱和ホームの家づくり
はじめての方へ
SPEC
renovation
FLOW
スタッフ紹介
シャチョウBLOG
RECRUIT リクルート
お役立ちブログ
スタッフブログ
Official Instagram
Official Instagram