オール電化って何が良いの?そのメリットとは | 滋賀県大津市 注文住宅 工務店

菱和ホーム株式会社
0120-012-785
info@ryowahome.com

お役立ちブログ

オール電化って何が良いの?そのメリットとは

一般的な住宅では、電気とガス、水道の三つの光熱費は必須でした。
それぞれに基本料金を支払わなければならないので、毎月一定の金額が必要です。

これをオール電化住宅に変えていくと何が良いのかというと、いままでガスが必要だった料理に使うコンロやお風呂を電気で賄うことができるから、基本料金のガス代を節約するメリットが生まれます。

ガス会社との契約をやめることで、基本料金分を確実に節約できるから光熱費を減らすことにつながります。
さらにオール電化の住宅では太陽光発電を上手に利用していけば、電気代も安く済ませることができたりと、月々必ず必要になっていた光熱費を抑えることができるのがメリットです。

オール電化にすると、今までガスを利用していた設備もすべて電気によって利用することになるので、電気代そのものはそれまでよりも高くなってしまいます。
最初はIHクッキングヒーターや電気温水器などを購入する必要があるので初期投資も必要になりますが、長く使っていけばトータル的に光熱費を抑えていくことが可能です。

なぜなら電力会社も電気をたくさん使ってくれる過程を優遇するお得なプランが用意されていたり、深夜の電気代が安い時間帯に効率よくお湯を若沸かしておくことができるエコキュートといった設備を利用すれば、上手に光熱費を節約できるからです。

その他にも火を使わないので小さなお子さんがいる家庭などは安全性が高まるのもメリットといえるでしょう。
IHクッキングヒーターなら、間違ってお子さんが触ってしまってもやけどなどのリスクを軽減できます。

センサーが自動的に熱を止めてくれたりするので鍋を焦げ付かせてしまうなどの料理の失敗も減らすことができます。
また火を使わないから二酸化炭素や一酸化炭素の発生を抑えることができたり、夏の暑い時期でも室温が上昇しにくいのもメリットです。

現在ガスも併用している家庭で特にオール電化に変えたほうがお得なのが、プロパンガスを利用しているところです。
都市ガスと比べてもプロパンガスは基本料金が高く、月々に必要な金額も高額になりがちです。
だからといって簡単に都市ガスに変更することもできませんから、オール電化にすれば光熱費を抑えることができます。

工事にどのくらいの費用が必要なのかは、ぜひ専門店に相談してみてください。
見積もりや相談は無料なのでどのくらいお得になるのか確かめてみてください。家を建てるときも初めから設備をそろえておけば、住みやすい住宅を作っていくことができます。家づくりのプロに相談してください。

  • 2018年07月6日 更新
無料相談会
資料請求
菱和ホームの家づくり
はじめての方へ
SPEC
renovation
FLOW
スタッフ紹介
シャチョウBLOG
RECRUIT リクルート
お役立ちブログ
スタッフブログ
Official Instagram
Official Instagram