注文住宅を考える際にこだわりたいポイントとは? | 滋賀県大津市 注文住宅 工務店

菱和ホーム株式会社
0120-012-785
info@ryowahome.com

お役立ちブログ

注文住宅を考える際にこだわりたいポイントとは?

「注文住宅で家づくりを考えているが、具体的にどこにこだわると良いのだろう…」
「おすすめのこだわりポイントとかあるの?」
そんな思いをお持ちではないでしょうか?

理想のマイホームを手に入れるために、注文住宅で家づくりをしたい考えているが、こだわりポイントがなかなか見つからないという方もいらっしゃるでしょう。
そんなあなたに、おすすめするこだわりポイントは「間取り」です。

今回は、注文住宅でこだわりたいポイント「間取り」についてご紹介していきたいと思います。

◇注文住宅のこだわりたいポイント「間取り」とは?

注文住宅のこだわりポイントとしておすすめするのが「間取り」です。
間取りとは、ライフスタイルやお子様の成長に合わせて変わってくるものになりますよね。
また、間取りが悪いと家事がいつもの2倍しんどくなったり、逆に間取りが良いと家事が楽になったりします。

では、こだわりたいポイント「間取り」には一体どのようなものがあるのでしょうか?

・家事動線を意識した間取り

家事動線とは、家事をする上で移動する経路のことを言います。
例えば、洗濯の家事動線では、「洗う、干す、しまう」がありますよね。
もし、一階に洗濯機があり、そこで洗って二階のベランダに干し、各部屋に収納するというようになると、家事動線が長くなります。

家事を楽にするためには、家事動線をできるだけ短いものにする必要があるのです。
よって、一つの場所で3つの作業ができるとなると、家事の効率は上がり楽になります。
注文住宅での家づくりの際には、家事動線を意識した間取りすることをおすすめします。

・リビングを家の中心に配置する

リビングとは、家の中で一番滞在時間が長くなる場所ではないでしょうか?
そのリビングを家の中心に配置することで、リビングに行く経路は短くなりますよね。
よって、家の中を動き回るということが少なくなります。
また、違う部屋に移動するときには、リビングを必ず通るようにしておくと、自然に家族とのコミュニケーションも増えるでしょう。

・リビングに階段を設置する

最近人気になってきている間取りに、リビングを階段に設置することがあります。
滞在時間が長いとされるリビングに階段を設置することで、移動経路を短縮することができ、コミュニケーションをとる機会も増えることでしょう。
しかし、上の階から冷気がおりてくることで、暖房の効率が悪くなることもあるので、階段の前に扉をつけることをおすすめします。

◇最後に

今回は、注文住宅でこだわりたいポイント「間取り」についてご紹介していきました。
ぜひ、家づくりの際には「間取り」をこだわりポイントにしてみてくださいね。

  • 2018年08月6日 更新
無料相談会
資料請求
菱和ホームの家づくり
はじめての方へ
SPEC
renovation
FLOW
スタッフ紹介
シャチョウBLOG
RECRUIT リクルート
お役立ちブログ
スタッフブログ
Official Instagram
Official Instagram