HOME > シャチョウBLOG > 健康住宅
2009-04-10

健康住宅

先日もお話したとおり、研究会の総会に参加してきました。
興味深かったのが、地熱を利用する熱交換システムで施工した
全国のお客様のビデオレターです。

この工法は一般工法の家と比べ約半分の電気代ですむ省エネ住宅(高気密・高断熱)
の印象が強いですが、健康住宅としてもかなりの効果が得られます。

花粉症、喘息、アトピー性皮膚炎、冷え性の方々の症状が改善されました。ある程度
の効果は期待できると思っていましたが、実際に住まわれたお客様の声は
それ以上でした。例えば

花粉症のあるご主人さんは、以前ははなをかむのに1日約1箱のティッシュ
を使われていたそうですが、新居にいる間はほとんどはなをかまなくなられたとのこと。

アトピー性皮膚炎のあるお子さんも薬の量が減り、からだをかかなくなり、少しずつ回復に
むかっているとご両親がうれしそうに話しておられました。

菱和ホームデザインも採用しているこの工法が、なぜこれらの症状に効くのか?
理由はいくつかあります。ここでは詳しく話しませんが、空気をどのように吸気しどのように
排気するかがポイントです。(ご関心のある方は僕に直接ご連絡ください!)

さらに菱和ホームデザインでは、壁・天井に漆喰・珪藻土クロス、床には無垢のフローリングを
使用しておりますので、これらの症状にはより効果的だと思います。喘息やアトピー性皮膚炎は
住宅の化学物質や結露によるカビが原因とも言われていますので、お悩みの方は自然素材を
使用することをおすすめします。

LINEでお問い合わせ
Copyright©RYOWA HOME DESIGN.