HOME > シャチョウBLOG > 2×4工法
2016-04-05

2×4工法

3日前にやっと暖房システムを切りまして、春が
きたことを実感している、文平です。 

最近、2×4(ツーバイフォー)工法についてのご質問が多いので
何年か前にブログで説明させていただいたかもしれませんが
あらためて、私の個人的な見解を簡潔にお話させていただきます。
 
20年ほど前までは、2×4工法は在来工法と比べて耐震性・気密性に
に優れている工法であると思われていましたが、現在は、2×4工法以上の
性能もつ建物をを在来工法で建築できるのは当たり前ですので、いまさら、
2×4工法?という感じです。リフォームもしづらいですし、お客様にとって
メリットは全く無いように思います。
 
では、なぜ2×4工法を採用している住宅会社が今だにあるのか?
 
疑問ですよね。皆さんの2×4工法のイメージってどうですか。
「輸入住宅」、「高級住宅」などのイメージがありませんか。
実際、2×4工法のパネル等の構造材は在来の柱・梁等の構造材に
比べて安いんです。大工の手間賃も安いんです。(当社比)
その安さがお客様への販売価格に反映されていますか。
あまり、反映されてないように思います。とすると、結果的に
利益がたくさん出る。だから採用している会社があるのではないでしょうか。
 
あくまでも個人的見解ですが。

LINEでお問い合わせ
Copyright©RYOWA HOME DESIGN.