PROJECTカテゴリー 亀岡市 A様邸 | 滋賀県大津市 注文住宅 工務店

菱和ホーム株式会社
0120-0120-785
info@ryowahome.com

亀岡市 A様邸


完成!


Aさま邸が完成しました!
リビングの壁は腰板とモールで装飾をプラス。
オリジナルドアとの相性もバッチリです!
 
 

階段の手摺はオープンにして、収納の扉もルーバータイプに。
空間に広がりと軽やかさが生まれます。
 
 

奥さまこだわりのキッチンはかわいらしく仕上がりました!
 
 

裏側は収納たっぷりのカウンターに。
細々としたものがあふれやすいリビングにうれしいコーナーですね。
 
 

ディティールたっぷりのドアの奥にはさわやかな水周りスペースが。
 
 

白×ストライプで清潔感たっぷり。
お掃除や家事も楽しくなりそうです!
 
 
Aさま、このたびは菱和ホームに大切な家づくりをご用命いただき、
誠にありがとうございました。
これからの暮らしの中で、さらにAさまらしさをプラスし、
毎日を楽しんでいただければ幸いです。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!
 
 


塗装工事


造作カウンターに塗装が入り、だんだん雰囲気が出てきました!
 
 

ディティールにこだわったドアとドア枠もホワイト一色に塗られ、
かわいらしさがさらにUPしています!
 
 

収納用のシャッター扉と腰板もホワイトに。
 
 

そしてようやく足場が外れて外観のお披露目です!
格子入りの上げ下げ窓とエントランスのアールで
シンプルなフレンチスタイルに。
枕木などを使った外構との仕上がりが楽しみです!
 
 


造作工事


造作工事が進行中です。
まずは階段。
踏板を支えるささら桁を固定し、
 
 

踏板や手すりを取り付けていきます。
階段下のデッドスペースは、便利なリビング収納に!
 
 

玄関には大きなシューズボックスが登場!
マットホワイトの面材にアイアンの取手が映えますね。
 
 

キッチンカウンターにはたくさんの棚がつくられ、
 
 

壁に腰板が張られた場所も。
職人さんの手間ひまをたっぷりかけた、
ステキなお家が出来上がりそうです!
 
 


外壁工事


今回は外壁の塗り仕上げについて、ダイジェストでご紹介。
まずは透湿・防水・遮熱シートの上に通気胴縁を打ち付け、
ラス板を張った上に防湿フェルトとラス網をかけていきます。
 
 

下地となるモルタルをしっかり塗り込み、安定するまで養生。
 
 

仕上げには柔軟性があり、クラックが入りにくいテラコートを採用しました。
手作業でしか出せない、塗り独特のやわらかさが出ていますね。
窓まわりにモールをつけて、よりかわいらしい雰囲気に。
 
 

そして屋根の上では太陽光パネル設置の準備が進行中。
パネルを固定するための、専用の金具を取り付けています。
 
 


工事進行中2


フローリングにはナラの無垢材をセレクトされました。
1枚1枚、カードを挟んで目地を取りながら張っていきます。
途中で開いているところには、床面コンセントが入ります。
 
 

張り終えたらすぐに養生シートでカバー。
工事の間、キズや汚れからしっかり守ります。
 
 

硬質発泡ウレタンの断熱材を壁と天井に吹付けたら、
 
 

ボードを貼って、壁をつくっていきます。
アールの開口もこのときにつくっていきます。
 
 

新築工事で1番最初に入る設備がユニットバス。
木目調のメインパネルで、落ち着いた雰囲気です。
 
 


工事進行中!


上棟から数日後、耐震パネルが張られました。
図面を基に、窓を入れる部分が切り取られます。
 
 

JIOの躯体検査を受けたら...
 
 

外側にも
 
 

内側にもしっかりと防蟻剤を含ませます。
 
 

耐震パネルの上に透湿・防水・遮熱シートを隙間なく施工。
グラスウール約60mmと同等の断熱性能を持つので、
お家の中の快適な温度を保ちやすくなります。
 
 

屋根は軽くて丈夫なガルバリウム。
上下交互に取り付けられているのは雪止め金物といい、
一気に雪が滑り落ちて事故が起こるのを防ぎます。
 
 


祝・上棟!


春のよき日、Aさま邸の上棟が執り行われました!
まずはご主人さまが1本目の柱立てを行い...
 
 

続いて息子さんもお手伝い!
親子でしっかりビスを打ってもらったら、
 
 

大工さんたちにバトンタッチ!
あっという間に1階の柱と梁が組まれていきます。
 
 

2階の床下地ができ、
 
 

続けて柱と梁が組まれ、
 
 

小屋束と母屋・棟木が上がり、無事に上棟となりました!
 
 

垂木をピッタリ指定の位置に留め、
 
 

野地板を張っていきます。
 
 

屋根がかかると、一気にお家らしくなっていきますね。
 
 

屋根に防水シートをかけている間に
その他の部分をブルシートで覆い、現場を保護。
 
 

内部は透湿・防水・遮熱シートの固定と、
火打梁の設置まで進めることができました!
 
 


土台ひき


土台・大引きが現場に届き、据え付け作業に入ります。
 
 

色が変わって見えるくらい防蟻剤をしっかり浸み込ませたら、
給排水や24時間換気システムのダクトをセットします。
 
 

外側にそって断熱材を張りめぐらせて、
 
 

厚みの差でできてしまう隙間にはウレタンを充填!
 
 

24時間換気システムの機器と
 
 

全館空調システムのためのボックスを設置したら、
基礎内部の工事は完了!
 
 

床下地を張ってブルーシートを被せ、上棟の日を待ちます。
 
 


基礎工事


基礎工事が始まりました!
まずは地縄に沿って掘削の作業に入ります。
 
 

次に、砕石を敷いて転圧をかけ、足元を固めます。
 
 

ここで、建物の中心となる位置に鎮物を納めます。
 
 

地中の湿気が入ってこないよう、防水シートをかけ、
 
 

捨コンで押えこみます。
 
 

鉄筋を組んで、JIOの検査を受けたら、
 
 

ベース部分にコンクリートを流し入れていきます。
 
 

キレイにならしたら、十分な強度が出るまで養生。
 
 

続いて、立上り部分の型枠を立て、コンクリートを打ち込みます。
 
 

こちらも十分に養生期間をおいて型枠を外し、基礎が完成しました!

無料相談会
資料請求
SPEC
renovation
シャチョウBLOG
RECRUIT リクルート
お役立ちブログ
スタッフブログ
Official Instagram
Official Instagram