PROJECTカテゴリー 宇治 H様邸 | 滋賀県大津市 注文住宅 工務店

菱和ホーム株式会社
0120-0120-785
info@ryowahome.com

宇治 H様邸


工事進行中!


内部の構造を作っていく木工事が進行中です。
耐力壁となる部分には、こうして両筋交いが入ります。
 
 

梁同士をつなぐようにかかるのが火打梁。
横方向へのねじれを防ぎます。
 
 

金物等の取り付けが終わると、JIOの躯体検査が入ります。
 
 

耐震パネルに防蟻剤をたっぷり染み込ませたら、
 
 

換気システムの配管や電気配線の工事へ。
柱や梁をつたわせ、図面で指示された場所に設置していきます。
 
 

外部では防水シートの施工が進んでいます。
このシートは他にも透湿、遮熱の機能を持ち、
お家の耐久性、快適性、省エネ効率を高めてくれます。
 
 


祝・上棟!


寒さに身が引き締まる冬の朝、Hさま邸が上棟の日を迎えました。
まだ薄暗さが残る中、現場にはすでに職人さんたちが集まってきています。
 
 

打合せの後、工事がスタート!
木材がそれぞれのエリアへ振り分けられていきます。
 
 

1時間ほどで1階の柱・梁が組まれると、
 
 

2階の床下地へ。
 
 

年季の入った木槌が職人の仕事を支えます。
 
 

2階にも柱・梁が組まれ、お家のボリュームが分かるようになりました。
 
 

小屋梁の上に小屋束がちょんちょんと立ち、
 
 

隅木、棟木かかけられ、上棟となりました!
 
 

続いて垂木がかけられ、屋根下地が貼られていきます。
 
 

継ぎ目をずらしながらアスファルトルーフィングを敷き、
 
 

ブルーシートで囲んで工事終了です!
 
 


上棟準備


現場に土台・大引き用に加工された木材が届きました。
まずはそれぞれを指定された場所へ仮置きしていきます。
 
 

次は配管。
給水・給湯、排水、24時間換気と、
いろんなものが基礎の中を通っています。
 
 

基礎断熱は現場打ちのウレタンも使ってみっちりと。
冬のツライ底冷えを防ぎます。
 
 

全ての作業を終えたら、床下地を貼って固定していき、
 
 

第1段階に必要な木材を運び入れて、ブルーシートで保護。
上棟の日を待ちます。
 
 


基礎工事


基礎工事が始まりました。
レーザーで建物の位置を出し、地面にポイントを取ります。
 
 

重機が入り、掘削がスタート!
 
 

盛土に防水シートを被せて捨コンを打ち、型枠を組んでいきます。
 
 

ベースと立ち上りの鉄筋を組んだら、
 
 

コンクリートを流し入れて、養生。
 
 

数日後、型枠を外して基礎が完成!
この基礎が、Hさま邸をしっかり支えます。
 
 


新プロジェクト スタート!


また新たなプロジェクトがスタートしました!
この日はHさま邸の地鎮祭。
営業と設計の担当スタッフも同席します。
 
 

玉串奉奠はご主人さまから。
土地の神様にご挨拶を行い、祈りを捧げます。
 
 

続いて奥さまも。
お子様がとなりで見守ってくれていますね。
 
 

ご家族みなさまに鋤入れを行っていただき、鎮物を供えます。
こちらは基礎工事の前に家の中心となる位置に埋めることで、
建物完成後に暮らすご家庭に安穏と幸福をもたらすと考えられています。
 
 

無料相談会
資料請求
SPEC
renovation
シャチョウBLOG
RECRUIT リクルート
お役立ちブログ
スタッフブログ
Official Instagram
Official Instagram