PROJECTカテゴリー 大津 K様邸.. | 滋賀県大津市 注文住宅 工務店

菱和ホーム株式会社
0120-0120-785
info@ryowahome.com

大津 K様邸..


完成!


この土日に開催したKさま邸の完成見学会。
今回もたくさんの方にご覧いただき、皆様からご好評いただきました!
今日はその見どころをちらっとご紹介いたします!
 
玄関はクロークスペースをオープンにして、
限られた空間を自由に広く使えるように。
 
 

ヘリンボーンのパネリングでカリフォルニア風に仕上げたリビング。
大きな吹き抜けが、よりゆったりとした開放感を演出します。
 
 

タテ・ヨコを立体的にプランニングした間取りで、
どこから見ても楽しいお家になりました!
 
 

2Fホールは少し広めに取り、ライブラリーコーナーに。
 
 

たっぷりの収納とデザインが自慢のキッチン&ダイニング。
扉の奥のクロークから水周りへぐるりと回遊できる、
家事ラク動線になっています。
 
 

キッチンとおそろいのブルーのタイルをあしらったオリジナル洗面台。
水栓や照明にもこだわり、カッコかわいく仕上がりました!
 
 
Kさま、これまでたくさんのお打ち合わせ、お疲れさまでした!
大切な家づくりのパートナーに選んでいただけたこと、
改めてお礼申し上げます。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!
 
 


工事進行中4


仕上げ工事が進行中です。
キッチンカウンターにはモルタルを塗り、程よくラフなイメージに。
 
 

バックの収納カウンターには塗装が施されました。
 
 

2Fホールの本棚もおそろいの色に塗装。
存在感のある佇まいになってきました!
 
こちらのお家は今月末に完成見学会を開催します!
詳細は↓コチラ!


 
 


工事進行中3


断熱材の吹き付け、ボード張りが終わり、
菱和ホームの得意分野の造作工事が進んでいます。
リビングのメインの壁は無垢材をヘリンボーン張りに。
材の濃淡を利用して、ランダムにパターンを組みました。
 
 

吹き抜けと一体になったストリップ階段。
アイアンに見えますが、黒い部分も木でつくっています。
 
 

その階段を上がると、天井いっぱいまで組んだ本棚が登場!
棚割りに変化をつけると、インテリア性がぐっとアップします。
 
施主様のご厚意により、こちらのお家の完成見学会開催が決定しました!
6月29・30日の土日、10時~16時のスケジュールで予約をお受けします。
詳細は後日アップ予定!
どうぞみなさま、お楽しみに!!
 
 


工事進行中2


内部の木工事が進行中です。
棚や手すりを取り付ける部分には釘を受けるための下地を入れます。
 
 

こちらはフローリング工事の様子。
ボンドでしっかり仮留めし、目地をつくるカードを挟みながら
1枚1枚タッカーで留めつけていきます。
 
 


工事進行中!


耐震パネルが貼り終り、防蟻剤の吹き付けが行われました。
外側からヒタヒタに。
 
 

内側からもヒタヒタに染み込ませます。
 
 

屋根材には軽くて耐久性の高いガルバリウムを採用。
すっきりシャープな外観に仕上がります。
 
 

外壁面をぴっちり包んでいるのは、透湿・遮熱の機能も持った防水紙。
お家の耐久性と快適性を高め、省エネ効果もある素材です。
 
 


祝・上棟!


Kさま邸が上棟の日を迎えました!
まずは先に搬入されていた木材をばらし、
それぞれ指定された場所へざっくり配置します。
 
 

土台・大引きの上に柱が立てられていきます。
これらの木材は全て強度・耐久性・防蟻性に優れた国産桧の集成材。
ちなみに梁は同じく強度に優れたフィンランド産の赤松です!
 
 

その梁を組んでいくとこんなカタチに。
幅105ミリの木材の上で作業は続きます。
 
 

2階の床下地ができると、
 
 

さらに柱、梁が組まれ、
 
 

屋根があがって上棟です!
 
 

日の入りと雨を気にかけつつ耐震パネルを張っていき、
 
 

最後にブルーシートをかけて終了です!
 
 


基礎工事


基礎工事がスタートしました。
タテにヨコにと、鉄筋が組まれていきます。
 
 

JIOの検査を受けたら、
 
 

型枠を組み、コンクリートを流し入れます。
間取りの都合で少し太い部分ができたりします。
 
 

しっかり固まったら型枠を外して基礎内部の工事へ。
給排水のパイプを所定の位置へセットし、
 
 

土台・大引きを基礎へ固定。
 
 

24時間換気システムの熱交換器や断熱材なども設置。
基礎内には安心して快適に過ごしていただくための設備が、
実はたくさん入っているんです。
 
 


新プロジェクト スタート!


Kさま邸のプロジェクトがスタートしました!
この日はご家族そろっての地鎮祭。
寒さもあいまって、身も心も少し引き締ります。
 
 

鋤入れはご主人さまから。
掛け声と一緒に、盛砂へ3回差し入れます。
 
 

まだ小さなお子さんは奥さまと一緒に。
 
 

玉串を奉奠し、土地の神様に祈りをささげ、
 
 

ご夫婦そろって敷地の四隅をお酒で清めます。
この後、神様をお見送りし、滞りなく式次は終了。
Kさまご家族の、よい思い出になりましたら幸いです!

無料相談会
資料請求
SPEC
renovation
シャチョウBLOG
RECRUIT リクルート
お役立ちブログ
スタッフブログ
Official Instagram
Official Instagram