PROJECTカテゴリー 草津 O様邸 | 滋賀県大津市 注文住宅 工務店

菱和ホーム株式会社
0120-0120-785
info@ryowahome.com

草津 O様邸


工事進行中3


硬質発泡ウレタン断熱材の吹付け工事が終り、
壁と屋根裏がモコモコで埋め尽くされました。
 
 

続いて行われるのはフローリングの施工。
無垢のアカシアを1枚1枚張っていきます。
 
 

床材を張り終えたら養生シートですぐにカバー。
お引渡しまで、キズや汚れが付かないように保護します。
 
 


工事進行中2


躯体ができたら外部の防水工事が始まります。
こちらはバルコニーに施工された金属防水。
養生のため、青いカバーで覆われています。
 
 

壁は透湿・防水・遮熱シートでピッチリとラッピング。
内部に水分を入れない・溜めない工法で、建物を長持ちさせます。
 
 

屋根にはガルバリウムを採用。
スッキリとした外観に仕上がります。
 
 


工事進行中!


耐震パネルが張り終り、防蟻剤の吹き付けが行われました。
 
 

外側からも噴霧器でヒタヒタに染み込ませます。
 
 

構造金物の取り付けも完了。
柱と筋交いを固定する、その名も筋交い金物や、
 
 

梁のねじれを防ぐ火打ち梁など、たくさんの金物が使われています。
 
 


祝・上棟!


穏やかな春の日差しの下、工事がスタートしました。
まずは柱を立てながら、梱包をほどいていきます。
 
 

主要な柱をセットし終えたら、次は梁を組んでいきます。
 
 

梁は1本1本木槌で打ち込み、金物で固定していきます。
 
 

クレーンで揚げられているのは2階の床下地となる合板。
これをそれぞれ指定された位置に敷いていきます。
 
 

そして2階の柱を立てていき、
 
 

梁を組んで、仮筋交をかけておきます。
 
 

小屋束、母屋、棟木が組み上げられ、無事上棟です!
 
 

垂木をかけたら耐水合板で屋根下地をつくり、
 
 

アスファルトルーフィングでカバー。
 
 

最後にブルーシートで覆ってこの日の作業は終了。
工事がスムーズに進み、大工さんたちもほっと一息です。
 
 


基礎内工事


基礎が完成し、土台・大引きがひかれ、断熱材がセットされました。
 
 

土台と断熱材との隙間は現場打ちのウレタンフォームで密着させ、
断熱性と気密性を高めます。
 
 

熱交換型の24時間換気システムの本体や配管を設置し、
 
 

床下地の合板を張っていき、
 
 

保護のためにビニールシートを被せます。
 
 


新プロジェクト スタート!


新しいプロジェクトがスタートしました!
基礎の鉄筋が組まれると、現場監督がスケールでチェックを行います。
 
 

さらにJIOの検査が入り、
必要な施工がきちんとできていることを確認してもらいます。
 
 

無料相談会
資料請求
SPEC
renovation
シャチョウBLOG
RECRUIT リクルート
お役立ちブログ
スタッフブログ
Official Instagram
Official Instagram