お役立ちブログ | 滋賀県大津市 注文住宅 工務店

菱和ホーム株式会社
0120-0120-785
info@ryowahome.com

お役立ちブログ

注文住宅はどこにする?ハウスメーカーと工務店を比較

2019年02月9日

注文住宅を検討している方の中には

「注文住宅をどこに依頼すれば良いのだろう?」
「ハウスメーカーと工務店の違いってなに?」

このようなお悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで今回は、ハウスメーカーと工務店の特徴をお伝えします。

□ハウスメーカー

*メリット

・資金計画が安心
・完成物件を多く見られる
・保証がしっかりしている
・定期的なアフターサービスがある

ハウスメーカーの多くは全国的に展開しているお店が多いので、社名のブランドにより敏感です。
そのため保証やアフターサービスに力を入れているところが多く、見学会で展示している店舗数も多いです。
ハウスメーカーがある程度決定した規格内で注文住宅を立てることができるので、資金計画を立てやすいです。

*デメリット

 

・品質の割に価格が高いことがある
・規格から外れると高くなる
・建築知識が足りない営業マンがいることがある
・追加工事が多くなることがある
支払う金額には宣伝・広告費が含まれており、また、規格工事をほぼ前提として職人さんではないセールスマンが営業することが多いため、このようなデメリットが存在します。

□工務店の特徴

*メリット

 

工務店に依頼するメリットは

・何かあったらすぐに来てくれる
・しっかりした建物をつくってくれる
・施工後もしっかり家をみてくれる
・良い職人さんが集まっている

の4つです。

工務店は地域密着型であり、その地域を熟知した職人さんが丁寧につくってくれるのでこのようなメリットが存在します。

*デメリット

 

・工期が長くなりやすい
・見積書がわかりにくいことがある
・職人によって作業の質が左右される

職人さんは使い慣れた素材を使うことが多く、見積書に「〇〇一式」と記載することがあります。
そのため少し見積書が詳しくわかりにくい場合があります。

□菱和ホームはいいとこ取り?!

ここまででハウスメーカー と工務店のメリットとデメリットについてお伝えしました。
両者にそれぞれの特徴があります。
ここで「ハウスメーカーと工務店のメリットを持つ理想の会社があったらいいな。」
そのように考えられた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
実は私たちがその理想の会社になるかもしれません。

弊社の特徴をご紹介します。

・地域密着型の会社である
・しっかりとした施工を行う
・適正価格でいいものをつくる
・きちんとした見積書である
・完成物件を多く見られる
・保証がしっかりしている
・提案力がある
・デザインセンスがある

弊社はそれぞれの家族にぴったりのプランを提案する力があり、見学会で複数の完成物件をお見せすることができます。
ハウスメーカーと工務店のいいところを兼ね備えた菱和ホームです。

□まとめ

今回はハウスメーカーと工務店の特徴についてご紹介しました。
注文住宅を検討する際は、ぜひ弊社にご相談ください。
お待ちしております。

注文住宅の塗り壁は漆喰がオススメ!そのメリットを紹介!

2019年02月5日

「壁材ってどれがいいのかな?」

注文住宅を検討する際、壁材には何を使おうか悩むことがありますよね。
注文住宅に使う壁材を調べている方の中には、「漆喰」について聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は「壁材を検討している方」や「漆喰について名前しか知らない方」へ向けて、漆喰を使うことのメリットをお伝えします。

□漆喰を使うメリット

*強アルカリ性である

アルカリ性が強いと、カビや雑菌が発生するのを防いだり消臭効果をもたらしてくれます。
これはアルカリ性が臭いの成分を分解して死滅させるからです。

*シックハウス症候群の原因とならない

人体に悪影響があると認定されている揮発性有機化合物(VOC)のホルムアルデヒドやトルエンはシックハウス症候群の原因とされています。
漆喰はそれらのVOCを分解する働きがあるとされています。
これは、漆喰が硬化する際、炭酸化運動という空気中の炭酸ガスを吸う働きをし、炭酸ガスに含まれるVOCを吸収するためです。
そのため、シックハウス症候群を未然に防ぎやすくし、さらにはシックハウス症候群の方の症状を改善する可能性もあります。

*断熱・保湿・調湿・遮音・防火性に優れる

漆喰は消石灰を主成分としています。
主成分が石であるために、防火性にかなり優れています。
さらに漆喰は左官仕上げという重ね塗りを行う際に使用されます。
重ね塗りを漆喰で行うことで、断熱・保湿・調湿・遮音などの様々な機能を得ることができます。

*アトピーや喘息、過敏症に影響しない

アトピーや喘息、過敏症の原因とされる化学物質を一切出さないため、このような症状をお持ちの方でも安心してお使いいただけます。

*メンテナンスの手間がかからない

漆喰を使った外壁は耐用年数が長いのが特徴です。
そのため、メンテナンスの手間があまりかかりません。

*高級感がある

漆喰を使用すると、ビニールクロスでは出すことのできないような高級感が現れ、見た目が美しくなります。
これは漆喰独特の白さや、コテで押さえをきかせたことによる滑らかで平坦な仕上げによるものです。
また、その独特の風合いは住む人にやすらぎと快適な住空間をもたらすのに効果的です。

□まとめ

今回は漆喰についてご紹介しました。
漆喰には様々なメリットが存在します。
このメリットの中には漆喰にしかないようなメリットも存在します。
自分がどのような機能を求めているか、ぜひ条件の優先順位を決めて壁材を選んでみてください。
今回ご紹介した内容が、みなさんが良い選択をするための助けになれば幸いです。

注文住宅でリビング階段は?そのメリットとデメリットについて

2019年02月1日
注文住宅を検討されていて、その際にリビング階段にしようとお考えになっている方はいらっしゃいませんか?
「検討はしているけど、リビング階段のメリットとデメリットがわからない。」
という方も中にはいらっしゃるかもしれません。
そこで今回はそんな方のお悩みを解決するために、リビング階段のメリットとデメリットについてお伝えします。

□リビング階段のメリット

*リビングが開放的な空間になる

リビング階段を採用すると、玄関階段と同じ間取りであっても、視覚効果が働くことで部屋が広く見えます。
特に吹き抜けとの相性が良く、同時に採用するとリビングの空間が活気付きます。
広々とした気持ちの良い空間ができあがるでしょう。

*家族との交流が増える

リビング階段を採用すると、家族と顔をあわせる機会が増えます。
2階に寝室がある場合、外出する際には必ずリビングを通らなければならないからです。
そのため、家族の些細な変化に気付きやすくなったり、コミュニケーションが増え、家族とより良好な関係を構築しやすくなるでしょう。

*オシャレである

リビング階段がアクセントになることで、リビング全体がオシャレな印象を与えることができます。
オシャレで使いやすいリビングにしたいとお考えの方にはおすすめかもしれません。

□リビング階段のデメリット

*暖房効率が悪くなる

暖かい空気は上昇し冷たい空気は下降する性質があります。
そのため、リビング階段を採用すると1階の暖かい空気が2階へ、そして2階の冷たい空気が1階に移動しやすくなります。
そのため冬場は寒さを感じてしまうかもしれません。

*人の気配が気になる

他の家族が友達や知り合いを家に招いた時、リビング階段が与えるその開放感から、リビングでゆっくりくつろぐことが難しくなるかもしれません。
開放的な空間は人の気配を感じやすい空間なので、同時にうまくプライバシーの空間を守る工夫が必要です。

*料理の臭いが家中に充満しやすくなる

リビング階段では吹き抜けを設けたときのように臭いの充満がしやすくなります。
例えば少し臭いのする料理を作るときには、他の部屋に臭いが移ってしまわないように注意する必要があります。

□まとめ

リビング階段を採用するメリットとデメリットについてお伝えしました。
子供が小さいうちは開放的で目が行き届くような家が好まれますが、大きくなるにつれて子供のプライバシーを守ることも大切になります。
どのような生活を家族と送りたいのか、しっかりと検討してみてください。
注文住宅を立てる際にこの記事を参考にしていただければ幸いです。

注文住宅で玄関をステキに!様々な床材から考えましょう!

2019年01月28日

家に入る際に必ず通る場所であり、お客様を迎える場所である玄関。
「せっかくなら玄関はこだわりたい!」
とお考えの方は多いのではないでしょうか?
そこで今回は玄関の床材の種類とその特徴についてお伝えします。

 

□タイル

 

タイルは形や色、柄の種類が豊富で、和風でも洋風でも合うとされています。
例えば大き目のタイルを使うと高級感を与えられるように、、タイルの大きさを変更するだけでも与える印象がかなり変化します。

主な種類には、

・磁器質タイル
・テラコッタタイル

の2種類があります。

*磁器質タイル

 

吸収性がほとんどなく汚れに強いのが特徴です。
耐凍害性や耐摩擦性に優れています。
耐凍害性とは、水分が凍結することによって生じる水圧が原因でタイルが壊れる現象から耐える性質です。
また、すっきりとした印象を与えることができます。

*テラコッタタイル

本物のテラコッタタイルは、素焼きの雰囲気が優しく、可愛い印象を与えることができます。
しかし、こちらは注意が必要で、タイルの吸収性がいいために手入れが少し大変です。
濡れたまま放置してしまうと、シミやカビの原因になってしまうからです。

 

□モルタル

モルタルとは、セメントと砂を混ぜたものです。
タイルを使用する場合よりも安価です。
無機質な印象を持ちますが、家の雰囲気をシックにさせたい時はかっこいい印象を与えることができます。
しかし、場合によっても安っぽく見える、ひび割れが目立ってしまう、断熱性が低く冬はかなり冷たくなる、などのデメリットが存在します。
ただしひび割れに関しては、逆に味わい深くなるという意見もあるようです。

□石

*天然の大理石

一般に白色であることが多いです。
高価ではありますが、自然の風合いを持っています。
硬い素材であるため耐久性に優れています。

*御影石

非常に固く耐久性に優れています。
細かい粒状の模様が特徴です。

*人工大理石

加工性や着色性に優れている特徴を持っています。
また、人工的に作られるものであるため量産が可能であり、コストパフォーマンスに優れています。
しかし、天然の大理石と比べて柔らかいために、傷がつきやすく熱に弱い、また高級感が少し損なわれるデメリットも存在します。

 

□まとめ

今回は玄関の床材についてお伝えしました。
玄関の床材は種類が豊富であり、自分がどのような印象にしたいかによって適切な床材は変わってきます。
床材を選ぶ際は、自分の中で譲れない条件を決めてから選ぶと良いのではないでしょうか。
みなさんが満足のいく選択を行い、理想のお家を建てるための参考になれば幸いです。

注文住宅でリビングをこだわりたい!そんな時はタイルがおすすめ!

2019年01月24日

「せっかく注文住宅を依頼するからおしゃれにしたいな。」
「リビングは特にこだわりたい!」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
そんな方に向けて、今回はリビングをおしゃれな仕上げてくれる「タイル」についてご紹介します。
また、タイルは形や大きさ、色や貼り方によって大きくイメージが変わるものなので、実現できるイメージ別にご紹介します。

まず前提として、一般的にタイルは150角(15cm)や300角(30cm)が用いられることが多いことを知っておいてください。
では次からイメージ別に紹介していきます。

 

□かっこいいイメージ

 

「モノトーン&大きなピース」の組み合わせのタイルでは、効果的にかっこいいイメージを与えることができます。
大きなピースを用いると目地が少なくなるため、すっきりとした印象を与え高級感が出ます。
600角(60cm)を用いると、その効果がより実感しやすいかと思います。
また、リゾートホテルでも用いられている手法ですが、タイルの種類と貼り方を組み合わせると、より高級感とかっこよさを演出できます。

 

□かわいいイメージ

 

かわいい空間を作りたいという方にオススメなのが、「淡いトーン&小さいピース」の組み合わせです。
パステルカラーのように明るく淡い色は鮮やかな印象を与えます。
また、かっこよさを演出する際とは反対に、小さなピースを使用することで目地が多くなり、かわいい印象を与えることができます。

また最近では、コラベル型がトレンドのひとつとして知られています。
コラベル型とは、タイルがランタンのような形をしているものです。
床をカラフルに仕上げることができ、かわいい印象を与えることができます。
また、あえてモノトーンを採用して、かっこいいとかわいいを両立させることもできます。

 

□まとめ

今回はタイルの色や形、貼り方や大きさによる効果についてお伝えしました。
思い浮かべていたイメージに当てはまるものはありましたでしょうか?
今回ご紹介したのはほんの一例であるので、ぜひ自分のイメージにぴったりの内装を完成させてください
施工後のイメージと違ったと後悔したり、そのために再度施工しなければならなくなったりすることを防ぐには、実際にタイルを目にすることをおすすめします。
満足のいく仕上がりを実現するためには、実現したいイメージをしっかりともって、それに合ったタイルを慎重に選ぶことが大切です。

今回ご紹介した内容が、少しでも皆さんが床材を選ぶ際の参考になれば幸いです。

注文住宅の玄関は何を意識する?収納の大切さをお伝えします

2019年01月20日

注文住宅を検討されている方の中には、「玄関に1番こだわりを持って、おしゃれな空間をつくりたい!」とお考えの方は多いのではないでしょうか?
「床材は何を使おうかな?」
「色はどうしようかな?」
など、理想のイメージを実現するためには考えるべきことがたくさんあります。
実は、玄関をつくるとき、基調とする色や床材を検討する他にも重要なことがあります。
それは、収納です。

「玄関に収納?考えたことなかった…」

中にはそう思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。
新築の失敗例として、玄関の収納を確保し忘れたというものがあります。
せっかく玄関のデザインは気に入っているのに、使いにくいものになってしまうと残念ですよね。
そこで今回は、家を建てる際にどんなことに注意して収納スペースを確保すべきかについてお伝えします。

□家族が増えることを想定する

 

子どもが増えた時や子どもが成長するにつれて必要な靴の数は増えていきます。。
子どもが成長すると、現在自分が持っているぐらいの靴の数が増えると思っておくとイメージがつきやすいでしょう。
そのため、今の家族が使用する靴の数だけに合わせた収納スペースだと将来的に靴が入らない状態になってしまいます。
大きめの収納を作っておいて、スペースが足らなくなることを避けるようにしましょう。

□傘やスリッパの収納について考える

 

意外と多い失敗例として、傘や来客用のスリッパをおく場所を確保し忘れる失敗があります。
これらを収納するスペースをきちんと確保しておくと、玄関がスッキリした印象になります。
また、傘だけではなく、ブーツや長靴のように長く大きいものも収納するスペースも確保すべきでしょう。
そのために、腰までの高さの玄関収納ではなく、トール型やコの字型の玄関収納にする方法があります。

しかしトール型は視覚的に天井まで収納の壁がくるので圧迫感が出てしまい、本来の広さよりも玄関が狭く見えてしまうことがあります。
コの字型はオシャレに見せにくい欠点があります。

□居住スペースの広さだけを考えない

 

広い家に住みたい、と考えられる方は多いのではないでしょうか?
しかし、広い家にすることばかりを意識するあまり、居住スペースを確保しすぎて、玄関のスペースが小さくなってしまう失敗例もあります。
玄関が狭いと来客の印象があまり良くないこともあるので、玄関のスペースもしっかり確保するようにしましょう。

□まとめ

 

今回は玄関の収納スペースを作る際に注意することについてお伝えしました。
靴や玄関に置くものの数は家族によって変わります。
この記事が家族にあった収納スペースを作る際の参考になれば幸いです。

住宅ローンの選び方|滋賀県の注文受託業者が解説します

2019年01月17日
「注文住宅の建設を考えているが、住宅ローンはどうやって選べばいいのだろう?」
「住宅ローンにたくさん種類があってどれを選べばいいのかわからない。」
「住宅ローンの選び方について知りたい。」
このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
注文住宅のような大きな買い物にはローンがつきものですよね。
そんな住宅ローンの選び方について知りたいという方は多くいらっしゃると思います。
そこで今回は、「住宅ローンの選び方」についてご紹介します。

□住宅ローンの種類

住宅ローンを選ぶ前に、住宅ローンの種類を紹介します。
住宅ローンは大きく2つに分けられます。
公的住宅ローン・民間住宅ローンの2つです。

*公的住宅ローン

公的住宅ローンとは公的機関が融資してくれるローンです。
財形住宅融資と自治体融資の2種類存在します。
自治体融資は各自治体によって内容が変わり、融資を設けていない自治体も存在します。

*民間住宅ローン

民間住宅ローンに代表されるものが銀行から融資されるローンです。
他にもJAや生命保険などのローンもあります。
多くの方は銀行融資を受けることになるのではないでしょうか。

□金利のタイプ

金利には3種類のタイプがあります。
それは全期間固定金利型・変動金利型・固定金利選択型の3つです。

*全期間固定金利型

このタイプは字の通り、返済期間の金利がずっと一律で固定のタイプです。

*変動金利型

変動金利型は年に2回金利が変動するタイプです。
市場の金利に合わせて金利が変動します。

*固定金利選択型

このタイプは数年単位で金利を固定します。
例えば3年・5年・10年など数年で区切って、その間の金利を固定します。
最初の期間が終われば次の期間の金利タイプを選ぶことができます。

□金利の返済方法

ローンの金利の返済方法は2種類あります。
元金均等返済と元利均等返済です。

*元金均等返済

元金均等返済とは、月々に支払う元金を固定にして返済する方法です。
残りの金額に合わせて利息が変動します。
この返済方法の特徴は、返済初期の負担が大きいことです。
元利均等返済よりも返済総金額は安くなりますが、返済初期の負担が大きいことが特徴です。

*元利均等返済

元利均等返済とは、月々に支払う元利と利息を追わせた金額を固定して返済する方法です。
この方法は利息が高くなりがちですが、完済できる時期の見通しが立てやすいため、返済計画も立てやすいことが特徴です。

□住宅ローンの選び方

ここまで住宅ローンの種類・金利のタイプ・返済方法についてご紹介しました。
住宅ローンのこれらの特徴をよく理解してから住宅ローンを選ぶことをおすすめします。
住宅ローンを選ぶ上で一番大事なことは、確実に完済できるローンを選ぶことです。
金利のタイプや返済方法には十分気をつけて住宅ローンをお選びください。

□まとめ

住宅ローンの選び方についてご紹介しました。
それぞれのご家庭に合った住宅ローンを選ぶためには、まずは住宅ローンについて基本的な知識を得ることが大切です。
きちんとした知識を元に将来的に返済できる住宅ローンを選びましょう。
滋賀県で注文住宅の建設をお考えの方は、ぜひ菱和ホーム株式会社までご連絡ください。

滋賀県の工務店が解説|注文住宅を建てる際の資金計画のポイント

2019年01月13日

「注文住宅を建てようと思っているが、資金計画の立て方がわからない…」
「注文住宅を建てる際にどれくらいの予算が必要なのだろうか?」
「注文住宅を建てるにあたって、資金計画の面で何かポイントはあるのだろうか?」

このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
注文住宅という人生の中でも一番大きな買い物の資金計画にお悩みの方は多いのではないでしょうか。

資金計画は、調達計画・支払計画・返済計画の3段階に分かれています。
今回は、「注文住宅を建てる際の資金計画のポイント」について3段階ごとにご紹介します。

□資金計画のポイントその1 調達計画

調達計画では、まずはじめに自分がどれくらいのお金を持っているかを確認します。
このお金とは、現金だけでなく、預金や援助金等も含めた全てのお金です。

この段階のポイントは援助金のような外部からのお金がどれくらい入るか、きちんと漏れなくリストアップすることです。

次にこのお金の中から、注文住宅以外にかけるお金を計算します。
全財産を注文住宅の購入に捧げることはできませんので、その後の生活費など将来に使うためのお金を計算しましょう。

将来を見通した計算をすることで、注文住宅にどれくらいお金をかけられるかが判明し、予算内での注文住宅の計画ができます。

一般的に、将来の資金を残しつつ、自分のお金だけで注文住宅を購入することは難しいです。
ここでローンを借りるという選択肢が出て来ます。
ローンをいくら借りるかを想定することまでが、調達計画で行うべきことです。

資金計画=予算と捉えられがちですが、予算はあくまでも資金計画の一部でしかないです。

□資金計画のポイントその2 支払計画

資金調達のめどが立てば、次は支払いの計画を立てます。

注文住宅の購入にかかるお金は全て一括とは限りません。
複数回に分けてお金の支払が必要な場合もあります。
そんな時に柔軟に対応できるように立てるものが支払い計画です。

複数回に分けて支払う必要があるものをリストアップし、それらを確実に支払えるように計画します。

ここでのポイントは支払う必要があるお金を漏れなくリストアップすることです。
「急にまとまったお金が必要になった」とならないよう、支払い計画の段階で確実に見通しを立てましょう。

□資金計画のポイントその3 返済計画

最後に借りたローンの返済計画を立てます。
ローンの返済には20年30年と長い間付き合うことになります。
ローンの返済以外に必要になるお金も考えておきましょう。

ローンの支払いだけに注目して計画を立てていたら、例えば「子供の教育費が足りない!」という事態になり兼ねません。

返済計画ではその後の人生で使うことになるお金を予想し、無理のない返済計画を立てましょう。

□まとめ

注文住宅を建てる際の資金計画のポイントについてご紹介しました。
資金計画の3段階について、それぞれご理解いただけたでしょうか?
滋賀県で注文住宅の建設をお考えの方は、ぜひ菱和ホーム株式会社までご連絡ください。

省エネ住宅の性能とは? 滋賀県の注文住宅業者が解説します

2019年01月9日
「省エネの住宅って具体的に何が違うのだろう?」
「省エネ住宅の性能について詳しく知りたい!」
「省エネ住宅の具体的な性能について知りたい。」
このようなお悩みを持ちの方はいらっしゃいませんか?
近年「省エネ」と世間ではよく耳にするようになりましたが、実際のところ省エネ住宅がどれくらい効果があるのか、省エネの性能とはどんなものかあまりよく知らず、知りたいと思っている方がいらっしゃると思います。
そこで今回は、「省エネ住宅の性能」についてご紹介します。

□省エネ住宅の特徴

省エネ住宅では主に耐熱性・オール電化で省エネでの生活を実現しています。

*耐熱性

耐熱性を上げることで室内の温度を高く保ち、例えばエアコンを稼働しなくて良い、稼働させるとしてもより少ない台数で間に合うようにして、通常よりもエネルギーを節約します。
壁や窓、天井に手を加えることで耐熱性を高くします。
耐熱性が高いとエアコンによるエネルギーの消費は少なくなりますし、冬でも素足で歩けるほどの室温を保つことができます。

*オール電化

オール電化にすることで省エネを実現することができます。
オール電化に加え、太陽光発電を導入することで省エネの効果は格段に上がります。
オール電化と太陽光発電を組み合わせると、家で利用する電力の多くを賄うことができ、電力の自給自足ができるようになります。
省エネ住宅は、こうして耐熱性を向上させることで電力消費量を抑え、オール電化や太陽光発電を用いて電気代を節約する特徴を持ちます。

□省エネ住宅の性能

菱和ホーム株式会社が提供する省エネでは、上記でご紹介した他に地熱を利用した熱交換システムも導入しています。
地熱を利用することで、住宅の床から空間を温めます。
そうすることで冬場の光熱費を抑えることができます。
0℃から20℃になるようにエアコンを使うよりも17℃を20℃にする方が電気代は格段に安くなります。
この熱交換システムは、排熱を再利用したり、エアコンの負荷を減らしたり、花粉やシロアリの対策になったりと、省エネ対策をしていない住宅では実現できないような高性能を持っています。

□省エネ住宅の注意点

省エネ住宅はエネルギー節約こそできるものの、高性能な機能が多く使うための初期費用は高くなりがちです。
初期費用の高さと節約できる合計金額をよく比較し、ご家族と業者で相談しながら決めるのが良いでしょう。
特に太陽光発電の導入をお考えの方は、ご自宅でどれだけ発電できるかを事前に確認しておくと良いでしょう。

□まとめ

省エネ住宅の性能についてご紹介しました。
省エネ住宅の性能についてご理解いただけましたでしょうか?
菱和ホーム株式会社では、ご紹介したような省エネ住宅を取り扱っています。
滋賀県で省エネ住宅をお考えの方は、ぜひ菱和ホーム株式会社までご連絡ください。

自然素材のメリットとは?|滋賀県の注文住宅業者が解説します

2019年01月5日
「注文住宅を建てたいけど、自然素材ってどういうものなのだろう?」
「自然素材にはどういうメリットがあるの?」
「自然素材を注文住宅に使いたいけど値段が気になる…」
このようなお悩みを持ちの方はいらっしゃいませんか?
注文住宅をお考えになる場合、「自然素材」という言葉は多くの方が聞いたことがあるのではないでしょうか?
しかし、言葉を聞いたことがあるだけで、具体的なメリットまで知っている方は少ないと思います。
そこで今回は。「自然素材のメリット」についてご紹介します。

□自然素材とは?

自然素材とは、人工的な素材を一切使わず、自然に生えている素材である木をそのまま使う建築材のことを言います。
人工的な素材を用いるものは新建材と呼ばれます。

□自然素材のメリットについて

自然素材のメリットは2つあります。

*メリットその1 高い調湿機能

自然素材を用いた空間には高い調湿機能が備わります。
調湿機能のおかげでダニやカビの発生をより抑えることができます。
新建材を使った空間では、「シックハウス症候群」と呼ばれる病気にかかる可能性があります。
新建材には特殊な接着剤が使われており、それが原因で排出される空気でシックハウス症候群は発症します。
特に小さいお子さんをお持ちの方は、カビ・ダニ・シックハウス症候群に敏感かと思われます。
自然素材はその心配をより少なくすることができるメリットを持ちます。
健康志向の方はぜひ自然素材を取り入れてみてはいかがでしょうか。

*メリットその2 風情を感じられる

新建材はすべての素材を均等に作ることができます。
しかし、自然素材はどの素材も同じように均等というわけではありません。
すべての素材が違うからこそ、長い付き合いになる住宅ではそれが風情として楽しむことができます。
木の特徴として、長い間使っていたり、湿気などの影響で変色したり形が変わったりします。
長く住み続ける住宅だからこそ、そうした変化も風情として楽しむことができるのではないでしょうか。
木ならではの風情を楽しみたい方にとって、自然素材はピッタリです。
木の変化を楽しみながら生活したい人はぜひ自然素材を取り入れてみてはいかがでしょうか。

□まとめ

以上、自然素材のメリットについてご紹介しました。
自然素材のメリットについてイメージがつきましたでしょうか?
自然素材を注文住宅に加えることで、柔らかい雰囲気の住宅を作ることができます。
また、健康にも良いので、例えば生活の中でよく使うリビングに自然素材を用いてみてはいかがでしょうか?
菱和ホーム株式会社では、安心で快適で永く満足感を持ち続け、笑顔の絶えない健康的な空間をご提供いたします。
滋賀県で注文住宅の建設をお考えの方は、ぜひ菱和ホーム株式会社までご連絡ください。
無料相談会
資料請求
SPEC
renovation
シャチョウBLOG
RECRUIT リクルート
お役立ちブログ
スタッフブログ
Official Instagram
Official Instagram